週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 美メンズ変身講座:第11回「ヘアケア~頭皮を弱らせる間違いシャンプーしてませんか?」

連載コラム

美メンズ変身講座:第11回「ヘアケア~頭皮を弱らせる間違いシャンプーしてませんか?」

[2014年09月24日]

毎日のシャンプーで、知らず知らずのうちに頭皮や髪にダメージを与えているかも…?

この季節、いつもより抜け毛が多いと感じる人は少なくないだろう。原因は夏の紫外線ダメージや、動物の冬毛への生え変わりの名残(なごり)など一時的なもののようだが、なんだか心細くなってしまうのも事実。

健康な髪を保つには、なんといってもデイリーケアが大切。とりわけ、毎日のシャンプーで知らず知らずのうちに頭皮や髪にダメージを与えている場合も少なくないとか。

そこで今回は、ついやってしまいがちな間違ったシャンプー法について、東京・恵比寿のヘアサロン「瞳工房(とうこうぼう)」の村上寿昭(ひさあき)氏にうかがった。

***

頭皮は「畑」、毛髪は「作物」とイメージすると、わかりやすいでしょう。カサカサに乾燥した頭皮は、枯れた畑と同じ。毛根は根を伸ばすことができず、毛髪も育ちません。畑を元気にするためには、毎日のシャンプーが大切。正しい洗い方でしっかりと頭皮の汚れを浮かせ、マッサージにより血流を促してあげましょう。

それでは、多くの人がやってしまいがちな間違ったシャンプー法を7つほど、ご紹介します。今日から正しい洗い方を実践して、健康的な畑と作物を育ててあげましょう!

NG1) シャンプーの前は頭をちょっと濡らすだけ

シャンプーをつける前に、お湯でサッと頭を濡らすだけで済ませていませんか? 実は汚れの約6割は、この素洗いの段階で落とすことができます。

全体をお湯でしっかりと濡らし、頭皮をしっかり洗いましょう。シャンプー前に汚れを落とすことで、シャンプーの泡立ちもよくなります。濡らした後は、髪を軽くしぼっておきましょう。

NG2) シャンプーをそのままつけている

シャンプーを手にとってそのまま頭皮につけると、最初につけた部分だけが濃くなり、頭皮に負担を与えてしまいます。特に洗浄力の強い石油系シャンプーは、その部分だけ乾燥させてしまい危険。

手の平にシャンプーを適量とったら、少しお湯をたらし、手の平で軽く伸ばします。手の平と頭皮でシャンプーを泡立てるイメージで、全体に広げていきましょう。

手の平でシャンプーを伸ばそう

手の平でシャンプーを伸ばそう


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017