週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『日々ロック』公開記念! 入江悠監督×二階堂ふみ「夢の中で抱いた女優を“いいね!”でキャスティング?」

ニュース

『日々ロック』公開記念! 入江悠監督×二階堂ふみ「夢の中で抱いた女優を“いいね!”でキャスティング?」

[2014年11月21日]

巷にあふれる青春映画とはひと味違う『日々ロック』の監督とヒロインがぶっちゃけ対談!

さえない男がロックスターを目指す姿を描いた、榎屋克優による人気マンガが映画化! 主演を差し置いて(!?)、入江悠監督とヒロイン・二階堂ふみがぶっちゃけ対談でロック魂を見せつける!

■昆布ぐらい食べさせてよ!

―コアな音楽マンガ『日々ロック』を映画化しようと思ったきっかけは?

入江 「このマンガ、知ってる?」って実写化を打診されて。以前から知っていた作品だったんですけど、読み返したらあらためて熱いマンガだなと。泥くさくて洗練されてなくて。汗とか、唾とか、ゲロとか、オッパイとか、チ○コとか、いっぱい出てくるでしょ。そういう映画ってなかなか作れないなと。

―二階堂さんをキャスティングしたのは?

入江 脚本を書いてるとき、ちょうど、僕のFacebookに急に二階堂さんが“いいね!”をしてくるようになって。留学中でニューヨークにいたんだよね?

二階堂 そうです。ニューヨークから、いいね!してました。

入江 脚本を何度か書き直して、宇田川咲ってキャラクターが原作とはだいぶ変わったんですけど、この役、どうしようかと思ってたら、「そうだ、いいね!押してくれてたよな」って二階堂さんが浮かんで、オファーしてみようかなと。

―運命的な、いいね!のタイミングだったと。

二階堂 あ、でも入江さんだけじゃなくて、みんなにいいね!をしてたんですよ(笑)。

入江 俺が釣られたんだ(笑)。

―二階堂さんは以前、「かわいいと言われない女優になりたい」って言ってましたけど、咲役、かなりかわいかったですよ。

二階堂 私、そんなこと言ってました!? むしろ、かわいいっていっぱい言われたいです(笑)。

入江 一時期、とがってたんじゃない?

二階堂 うーん、気分で言うことが変わっちゃうんで、私。前のインタビューで言ってることが当てにならないんです(笑)。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018