週プレNEWS TOP ニュース レジャー 人気ハーフモデル・市川紗椰×こじらせ系エッセイスト・能町みね子の鉄オタ対談 【前編】 きっかけはアムトラックに五能線!?

ニュース

人気ハーフモデル・市川紗椰×こじらせ系エッセイスト・能町みね子の鉄オタ対談 【前編】 きっかけはアムトラックに五能線!?

[2014年12月20日]

鉄道話になると話の止まらないふたり! ガチ過ぎるその内容についてこれるか!?

発売中の『週刊プレイボーイ』52号で男性誌初グラビアに挑戦した人気モデルの市川紗椰(さや)が、“鉄友”であるエッセイストの能町みね子を招いて、鉄道の素晴らしさをプレゼンテーション! この異常な愛情、非・鉄オタにも届くのか!? 話題の鉄オタ美女ふたりが、ゆるっと居酒屋トーク!

■アメリカでの乗り鉄は“スリルのある遊び”

―まずは、おふたりの最近の“鉄活”の様子を教えていただけますか?

市川 先週、やっとトワイライトエクスプレスに乗れました! 来年春に運行が終了してしまうので、今のうちに乗っておきたくて。

能町 確か大阪から札幌まで、22時間かけて走るんですよね?

市川 そうです。それだけ時間があると、もはや鉄道を味わうことしかできないんですよ(笑)。寝台に横になって走行音を聞きながら、「この列車もなくなってしまうのか」と浸ったり。もちろん、走行音は家でも聞けるように、レコーダーですべて録音してきました。

能町 すごい(笑)。私はこの間、大相撲の九州場所を見るついでに福岡のローカル線を乗りつぶしておこうと思って、篠栗(ささぐり)線~香椎(かしい)線に乗ってきました。

市川 そのルートだと、会場の福岡国際センターの周りをぐるーっと大回りする形になりますよね。

能町 そうそう。でも、福岡国際センターってかなり港寄りにあるので、香椎線の終点の西戸崎駅まで行って、そこから船を使ったほうが早いんですよ。…まあ、博多駅からタクシーで行ったほうが圧倒的に早いけど(笑)。

市川 でも大回りのほうが楽しいですよね! わかります!

―早くもマニアックな話になりつつありますが…そもそも鉄オタになったきっかけは?

能町 私は、なぜか幼稚園の頃から駅の名前とか無駄に全部覚えちゃう子供だったんです。当時は札幌に住んでいて、よく小樽(おたる)の親戚のところまで函館本線に乗っていってました。車窓から見る日本海の景色に、子供ながらに旅情を感じたりしてましたね。

市川 私は4歳から13歳までアメリカに住んでいたんですけど、乗り物全般が好きだったこともあって、よく日本の鉄道の図鑑とか読んでたんです。それで年に1回、日本に来るたびに鉄道を見に行ったりして、「わー、いいなぁ」って思ってました。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18