週プレNEWS TOP ニュース アイドル 東京パフォーマンスドールのリーダー、高嶋菜七が誓う先代超え!「私、女子力は28点ですけど、みんなで大きな光を放ちたい!」

ニュース

東京パフォーマンスドールのリーダー、高嶋菜七が誓う先代超え!「私、女子力は28点ですけど、みんなで大きな光を放ちたい!」

[2015年01月23日]

東京パフォーマンスドールのリーダー、高嶋菜七

2015年、「週プレNEWS」が今年“大注目する期待のアイドル”インタビュー第2弾!

2014年6月にメジャーデビューし、そのパフォーマンスレベルの高さが大注目となった「東京パフォーマンスドール」(以下、TPD)。デビュー曲の『BRAND NEW STORY』(オリコンウィークリー8位)に続き、2ndシングル『DREAM TRIGGER』もオリコンウィークリー4位とヒット中。

そんなTPDから、“みんなの太陽”ことリーダーの高嶋菜七(なな)ちゃんの登場だ!

 * * *

ーはい、そんなわけでございまして! “2015年の注目アイドル”に選ばさせていただきました。

高嶋 嬉しいです! 光栄です! ホント、今年は昨年以上に頑張らないといけないなと今、改めて思いました!

ーしかし、TPDの“駆け上がる”スピードってすごいですよね。昨秋には全国Zeppツアーも行ないました。メジャーデビューから4ヵ月ですよ! Zeppっていったら「Zepp TOKYO」をはじめ、2500人近く入りますから! とんでもないことですよ!

高嶋 いや~、本当にありがたいことです(ニコニコ)。今年の春もZeppツアーをするので、是非いろんな方に観に来てほしいです!

ーそんなTPDのリーダーである高嶋さんですけども、小さい頃はどんなコだったんですか?

高嶋 私、バケツが好きでした!

ー……なんですか?

高嶋 水を入れたりするバケツです。

ーはい。バケツ自体はわかります。

高嶋 私が2歳のときに、弟が産まれたんですよ。やっぱりそうなると、お母さんは弟に付きっきりになってしまうじゃないですか? だから私は親離れじゃないですけど、自分で何かをするということが早かったらしいんです。

で、その頃から、なんかバケツを求めるようになったらしくて。買い物に行くと、「ほしい!」ってせがむんですよ。だから家にめっちゃいっぱいバケツがあったんですよ! 子供用の小さいやつですけど。

ー成長するためにはバケツが必要だったんですか…?

高嶋 わかんないです。前世の職業がバケツに関するなんかだったのかもしれないです(笑)。覚えてるのが、志村けんさんのバカ殿様で「水の上を進むっていうコント」っていうのがあって、そのときに、志村さんが両足にバケツをはいてたんですよ。それをやりたかったのかもしれないです。

でも、家に20個以上はバケツがあったので、ちょっと異常ですよね(笑)。

_DSC9288


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017