週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 「皆殺し」に方針を変える各国のテロ対策ー終わりなき報復が始まった

ニュース

「皆殺し」に方針を変える各国のテロ対策ー終わりなき報復が始まった

[2015年02月10日]

アルカイダやイスラム国などイスラム過激派との緊張状態が続くなか、現在、各国の対テロリスト戦略・戦術が変化してきている。

元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が指摘する。

「ひと言で言うと、テロリストとそれを支援する者たちを皆殺しにする戦略です。これには、パキスタン軍学校をタリバンテロリストが襲撃したテロ事件が深く関係しています」

昨年12月16日にパキスタンの軍学校が7名のタリバン系テロリストに襲撃され、生徒と学校職員の計141名が射殺された。7名のテロリストは、同日夕方までに出動したパキスタン軍特殊部隊SSGによって全員射殺。

「インドはこのテロ事件をきっかけにロシア製戦闘ヘリを大量に国内で生産し、秘密警察に供給することにしました。それを使って国内のイスラムとヒンズー教のテロリストを皆殺しにしようというのです。

同時にインドは、関係が良好なイスラエルから人殺し専門の無人武装飛行機を大量に導入しようとしています。値段は米国産の数分の1だから大量に装備できる。『テロは、テロリストを皆殺しにすることでしか解決できない』と戦略を変更したと思われます」(佐藤氏)

こうした変更を選んだのはインドだけではない。軍学校をテロ攻撃されたパキスタンも国内の刑務所にいたテロリストの死刑執行を再開した。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!