週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 美女の宝庫・福岡が、実は“女子あまり”だった?

ニュース

美女の宝庫・福岡が、実は“女子あまり”だった?

[2015年02月23日]

取材途中にふらっと入ったバーにも、ほら、このとおり美人オーナーが出迎えてくれた!

橋本環奈、西内まりや、山本美月、紗綾、篠田麻里子、蒼井優、吉瀬美智子、浜崎あゆみ、牧瀬里穂、黒木瞳、そして松田聖子…芸能界を代表するこれらの各世代の美女ーー彼女たちは皆、“福岡出身”だ。

秋田や京都と並び、日本三大美人県とも言われる福岡だが、当然、芸能の世界だけでなく、一般の福岡人女性のビジュアルレベルもすこぶる高い。

実際に本誌記者が、福岡市の中心街である天神周辺を歩いたところ“中の上レベル”がめちゃくちゃ多いのである。冒頭に挙げた芸能界を代表する美女が上の上レベルだとすると(※基準は個人差あります)、さすがにそれよりは劣るものの、思わず二度見してしまう“結構な美女”がそこらへんに歩いているのだ。

一昨年、東京から福岡に移住したという20代男性は興奮気味に、

「僕も最初に来たときは福岡女性のビジュアルレベルの高さに驚きました。とにかく平均値がすっごく高いんですよ。しかも全体的にレベルが高いから、かわいいコでも高飛車じゃない。正直、もう東京に戻れませんね」と語る。

また、福岡在住の30代男性もこう証言する。

「福岡って九州中から人が集まるんですよ。で、鹿児島とか熊本、あと沖縄なんかから来る美女も、また福岡土着系美人と違った味わいがあって、いいんですよぉぉ(デレデレ)。ええ、福岡は美人が多いと言われるけど、それは福岡出身者だけじゃなくて、九州中から種類の違うステキな女性が集まってくるからなんですよね」

ここで、福岡の男女比に関して、知ってもらいたい事実がある。

福岡市が昨年集計した人口に関する統計によると、市内に住む20代前半の男性4万2千人に対して20代前半の女性は4万5千人。20代後半では男性5万1千人に対し、女性5万7千人。30代前半では男性5万5千人に対し、女性5万9千人。すなわち20代から30代前半まで、若い女性の「女あまり」という、とってももったいない状況となっているのだ。

これは、真剣に福岡移住を考えてもいいかもしれない…。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!