週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 新監督決定も本当に深刻な日本代表2018年問題とは

ニュース

新監督決定も本当に深刻な日本代表2018年問題とは

[2015年03月07日]

ようやくヴァヒド・ハリルホジッチ氏に内定した後任監督だが、サッカー日本代表の問題は“進まない世代交代”にこそある。 

おなじみのメンバーで臨んだアジア杯で連覇を逃し、育成年代もすべてアジアですら結果を出せていない…。「ハリル・ジャパン」に期待するも、そのツケは3年後に払うことになる?

■高齢化日本代表の現実

八百長疑惑に端を発した、ハビエル・アギーレ前日本代表監督の電撃解任劇。前代未聞の事態を受けて、日本のサッカー界は「後任の日本代表監督は誰だ?」に注目が集まっていた。

テレビや新聞の報道でも連日、何人もの候補者の名前が挙がっては消えていく。それだけ世の関心が高かったということだろう。

確かに、この時期に日本代表監督が不在になるというのは不測の事態。早く新しい監督が決まってほしいという気持ちはわかる。

とはいえ、後任が決まったら、日本代表はひと安心かといえば、残念ながらそうとばかりも言っていられない。先のアジア杯で、現在の日本代表が抱える大きな問題が明らかになったからだ。

すなわち、「世代交代の遅れ」である。

アジア杯を戦った日本代表がどれほど「高齢化集団」であったかは、他国と比較するとわかりやすい。

今回のアジア杯でベスト4に進出した4ヵ国の登録メンバー23名の平均年齢(大会開幕日時点。以下同じ)は次のとおりだ。

・オーストラリア 26.4歳
・韓国 25.8歳
・イラク 22.6歳
・UAE 25.3歳

これに対して、日本の平均年齢は26.7歳。上の4ヵ国すべてを上回る。


キン肉マン超人総選挙2017告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.27 Jul 3rd 2017
  • No.26 Jun 26th 2017
  • No.25 Jun 19th 2017
  • No.24 Jun 12th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.27