週プレNEWS TOP 連載コラム 神保町Girl’s Talk 女のコの常識、教えます!「花より男? お花見ナンパは女子も歓迎です!」

連載コラム

女のコの常識、教えます!「花より男? お花見ナンパは女子も歓迎です!」

[2015年03月24日]

お花見スポットとして有名な「CANAL CAFE」の周りも、もう桜が開花。でも出会いたいならお店より公園などのほうがいいですよ!

こんにちは、週刊プレイボーイの菅野です。

昨日、気象庁が桜の開花宣言を発表しました。今週末から来週末あたりは、桜の名所や公園がお花見客でいっぱいになりそうですね。

実は、お花見って出会いのチャンスでもあるんですよ!!

聞くところによると、路上ナンパよりお花見ナンパの方が確率が断然に高いらしい…!? ということで、20代女子の声をご紹介します!

「実際のところ、女子だけでワイワイしたほうが気を遣わないから楽だけど、ナンパ待ちってところは否めないなぁ~。楽しそうな人たちだったら一緒に混ざって飲んでもいいかも。夜なら多少顔がかっこよくなくても暗いからよく見えないし(笑)」(26歳・メーカー)

「大学のサークルの男女何人かでお花見に行った時、隣の男女グループが同じような雰囲気の人たちだったから適当に混ざって飲んでいた。元々のグループ内で恋愛関係に発展することはもうないから、みんなにとって都合がよかった(笑)」(22歳・学生)

「路上ナンパされても、いつもなら無視するけど。お花見で声をかけられたら、こっちも気分が良くなっているし『少しの間、一緒にお酒を飲むくらいならいいかな』って思っちゃう。楽しくなければ、すぐ自分たちの場所に戻れるし、ラク!」(23歳・損保)

「お花見女子会をしようと4人で公園をウロウロして場所探しをしていた時、男性6人組が『ココ詰めるから隣どうぞ!』って。遠慮なく座ったら、そのうちのひとりと意気投合。しかも顔がタイプだったから、その場ですぐ連絡先を交換。その後、数回デートして、今そのカレと付き合ってます」(26歳・IT)

というように、お花見では声をかけやすいしナンパが成功しやすいということは間違いなさそう。イベントだから、ごくごく自然に下心感じなくて、女子としても受け入れやすいんです。

そこで次は、デートにオススメの東京のお花見スポットをふたつご紹介します!


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017