週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 各方面でブーム再燃! 漫画界のレジェンド『キン肉マン』が愛され続ける理由

ニュース

各方面でブーム再燃! 漫画界のレジェンド『キン肉マン』が愛され続ける理由

[2015年04月01日]

こうして様々な形で今なお注目され、求められ続ける『キン肉マン』。この状況を原作者のゆでたまご・嶋田隆司先生はどう感じているのか?

「毎週の新商品や新企画の監修会はずっとやってるんですが、純粋に『これは面白いなぁ~』と驚かされたり、時には笑ってしまうようなアイディアを持ってきてくれることが非常に多いんですよね。

それは昔好きで読んでくれていた読者が大人になって、会社でそういう企画を出せる立場になってきたということなんでしょうけど、それだけに今、身に染みて思うのは昔の『キン肉マン』ブームというのは本当だったんだな、ということです。

実は当時、あまり実感がなかったんですよ。ファンはみんな子供だけど、そのコたちとの接点はなくて、ずっと部屋にこもって原作書いてるだけだったので(笑)。でも今は直接読者でもあった彼らと話をするようになって、本当に愛してくれているのがよくわかります。それだけにその分、僕らも負けずにまだまだ頑張らなあかんなと思います。

コミックスもこの4月でやっと50巻で、節目とか記念とか言われますけど、僕らは特に意識はしてなくて、まだまだ通過点やと思ってますので。これからもファンとお互い切磋琢磨していけるような関係でいられたらイイなと思います」

“超人募集”という名物企画に代表されるように「常にファンと共にあり続けてきたのが『キン肉マン』」だと語る、ゆでたまご先生。作家とファンが互いにリスペクトする関係が続く限り、超人たちの熱い戦いは終わらない。

(取材・文/山下貴弘)

(c)ゆでたまご (c)ゆでたまご・東映アニメーション


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!