週プレNEWS TOP ニュース 社会 ミニスカ姿で逆ナンし73歳女性が昏睡強盗、地元での物騒な悪評とは

ニュース

ミニスカ姿で逆ナンし73歳女性が昏睡強盗、地元での物騒な悪評とは

[2015年04月09日]

なんとも物騒なばあさんがいたものだーー。

大阪府のJR天王寺駅前で66歳の男性を「カラオケ店に行こう」と逆ナンパ。個室で睡眠薬入りの缶ビールを飲ませて昏睡(こんすい)状態に陥らせ、現金3万円と携帯電話を奪ったとして、大阪市東成区の無職、藤原美代子容疑者(73歳)の逮捕が発表されたのは3月25日のこと。

周辺では昨年末にも高齢男性3人が同様の被害に遭っていて、警察は関連を調べているという。

それにしても、73歳で男性に“逆ナン昏睡強盗”を仕掛けて成功するとは一体どんな女性なのか? 藤原容疑者の自宅マンション界隈(かいわい)を取材してみた。

すると、彼女を知るひとりの商店主がこう証言する。

「とても73歳とは思えん赤やピンクのド派手なミニスカート姿で歩いとるから、このへんでは目立つばあさんやった。しかも、借りたカネを返さんことでも有名やった」

借金踏み倒しの常習犯だった!? 被害に遭ったという近所の理容店の店主(70代)に聞いた。

「たまに顔そりに来てくれてたんやけど、ある時、財布を忘れたと言って、顔そり代どころか、買い物をしたいのでその分も貸してほしいとせがまれ、5千円貸したんです。そしたら買い物後にまた来て『お向かいの米店でお米も買いたいから、もう5千円貸して』と。お客さんやし仕方ないなと、さらに5千円、計1万円を貸しました」

ところが、藤原容疑者は一向にお金を返さない。思い余って米店の店主にグチると衝撃の事実がわかった。米店の店主も藤原容疑者にせがまれ1万円を貸していたのだ。「私の貸した5千円でお米を買った後、『別の買い物に必要なお金を忘れた』と米店からも1万円を借りていたんです。米店の主人は『え~っ、あんたも被害者か。こっちも1万円、返してもらっていない』とあきれていました」(理容店の店主)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20