週プレNEWS TOP ニュース 社会 フィリピンで1万2千人を買った元校長、現地での意外な評判「誰ひとり彼を悪く言う人はいない」

ニュース

フィリピンで1万2千人を買った元校長、現地での意外な評判「誰ひとり彼を悪く言う人はいない」

[2015年04月21日]

人気

高島容疑者に紹介したという女性をマリアに連れてきてもらった。見た目は子供かと思うほど華奢(きゃしゃ)で小さい。「17歳」と言われても不思議ではないが、見せてもらったIDの生年月日を確認すると22歳だった。

「私たちの中には童顔のコも多いけど、みんな成人よ!」

この女性は高島容疑者の「お気に入り」だったらしく、ホテルでのヌード撮影や公園での私服姿の撮影だけでなく、高島容疑者とセックスをしているところを彼に頼まれたマリアが撮影したこともあったという。

「高島さんはよくデジカメを貸してくれて、撮影の仕方も教えてくれたの。高島さんに撮ってもらった私服姿の写真は今も家に2枚飾ってあるよ。いやな時は断ると彼は撮影しなかったし優しい人だったわ。事件が片づいたらまたフィリピンに戻ってきてほしい」

どこまで本音を言っているのかわからない部分もあるが、少なくともマリア同様、高島容疑者のことを悪く思っているわけではなさそうだ。

●この続き、元校長による売春の実態やその背景などさらに詳細は発売中の『週刊プレイボーイ』18号にて!

(取材・文・撮影/水谷竹秀)

●水谷竹秀(みずたに・たけひで)
1975年生まれ、三重県出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。ウエディング写真専門のカメラマンや新聞記者を経て、ノンフィクションライターとしてフィリピンを拠点に活動中。2011年、『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞を受賞

■週刊プレイボーイ18号(4月20日発売)『女は「1万2千人を買った元校長」の逮捕を知って、なぜ涙を流したのか?』より


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017