週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第2回ゲスト・大沢在昌「男でも女でも失恋して泣いた経験のない人間なんか信用できるか」

連載コラム

語っていいとも! 第2回ゲスト・大沢在昌「男でも女でも失恋して泣いた経験のない人間なんか信用できるか」

[2015年05月17日]

第2回のゲストは本誌で小説からエッセイ、人生相談まで以前連載していただいた作家・大沢在昌氏

あの『笑っていいとも!』の名物コーナー「テレフォンショッキング」の精神を勝手に受け継ぎ、“友達の輪”を繋げたい!

そう考えた「週プレNEWS」が始めた、新連載企画『語っていいとも!』

リレーインタビューのメモリアルな第1回ゲスト、作家・北方謙三氏に紹介していただいたお友達は、盟友の大沢在昌氏。

なんと、まさかの大遅刻!?で登場した大沢氏だが、話は尽きず…。そのまま前回の北方氏同様、時間を延長していただき後編に突入!(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―楽といえば、絶食男子の話でいうと、傷つきたくないっていうのもあるようですね。セックスしちゃう関係になると、特別な異性になるのが面倒とか。

大沢 傷つきたくないってのはわかるよ。でもさ、傷つかない人生なんてねーから。傷ついたことによって成長していくわけでさ、それは人間としての成長を放棄してるっていうのと一緒。ずっと自分が子供でいるのかよって。

でも結局やっぱり…セックス…なんだろうな。おそらくAVばっか見ていて、生身の女とセックスすると反応とか当たり前だけど鈍いわけじゃん。だからつまんないと思うんだよ。

―情報だけ一方的に誇張されて入り過ぎっていうのはありますよね。女は激しく喘(あえ)ぎ声を出さないといけないとか。

大沢 だからそれは喘ぎ声出させるまで頑張れって話なんだけど。最初から出るでしょ?みたいなのは困るよね。そこはおまえが努力しなかったら出るわけないだろっていう。

確かにセックスの話してると、そんな程度しかやっていないのってコは多いよ。いろんな女と遊んでるくせに「おまえ、ちゃんと女イカせてる?」って話すると「ちゃんと考えたことないっすね」みたいな。男が雑なんだよ。繰り返して一生懸命やっていれば女のコだってイクようになるわけだから。そういう努力をしてないおまえが悪いって。

―そのくせ、潮吹かせないと駄目なんでしょうか?とか(笑)。

大沢 それは馬鹿だけどね。まぁでも男にとっての成功願望のひとつがさ、イイ女とセックスすることだった時代もあるわけだよ。そのために何が必要なのか、例えばお洒落をするとか金持ちになりたいとか、いくつかそういう条件があって。その欲望がないってことは何にもなりたくないってことなのかと。いわゆるイイ男になりたいって意識がないわけじゃん。

―だから背伸びもしなくていいし、ガツガツ無理しなくていいじゃんと。

大沢 そりゃ楽だろうけど、背伸びくらいしろと。周りから背伸びしちゃってと思われていた時代があって、だけどやっていくうちにそれが板について、大人になるとよりカッコよくなれるんだからさ。頑張って背伸びしようよってことを言ってるんだけどね。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27