週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 弱体化する家電メーカー…だが決算発表の裏を読むとパナソニックが大復活!で今買いな理由

ニュース

弱体化する家電メーカー…だが決算発表の裏を読むとパナソニックが大復活!で今買いな理由

[2015年06月12日]

音波振動歯ブラシ「ドルツ」シリーズ。「パナは高い」というイメージに反して、実はブラウンよりお買い得?

半年に一度の“家電のお祭り”、夏のボーナス商戦。店の「売りたい商品」に惑わされず、賢く買い物をするには、各メーカーの決算発表の裏を読むのが一番だ。

その点、日本の電機大手メーカーは中国や韓国の巨大メーカーとの価格競争の果てに、ボコボコ&フラフラな状態……かと思いきや、実は今こそお買い得な国内メーカーがある。

激安ハンターのじつはた☆くんだ氏が説明する。

「日本は世界の液晶テレビ戦争と、それに続くスマホ戦争に敗北しましたが、だからといっていつまでも沈んでいるわけじゃない。各社は断腸の思いで不採算部門を整理し、涙を拭いて戦力を整え、技術を磨いていたわけです。

そして最近、ようやく円安による輸出好調という復活の兆しが見えてきた。各社はこの追い風を逃すまいと、新製品投入、在庫整理…と激しく動いているんです。その裏事情を見極めれば、一流メーカー製品がウハウハの激安価格で手に入る大チャンスなんですよ!」

そして、その代表ともいえる会社がパナソニックだという。

「業績回復組の筆頭が、先の薄型テレビ戦争では歴史的大敗北を喫したパナソニック。2014年度は売り上げこそ3%減ですが、営業利益は実に25%増! TV事業の縮小・撤退で得た原資を電池やカーエレクトロニクス、エアコンなどに大注入し、欧米で車載用電池、中国でエアコンが大躍進しています!」

だが、それは日本の我々には全然関係ない話では?


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!