週プレNEWS TOP ニュース オトコ お伊勢参りで女体詣でも!? ガイド付き“観光デリ”がヤバすぎる

ニュース

お伊勢参りで女体詣でも!? ガイド付き“観光デリ”がヤバすぎる

[2015年06月19日]

前回配信した「催眠フーゾク店への潜入」に続き、今回は非常に珍しい業態の「観光案内付き旅風俗」を週プレ記者が突撃体験! まさか、こんな罰当たりなサービスがーー満願成就?

*  *  *

一生に一度は伊勢詣で―。

今年、伊勢神宮は60年に一度の「おかげ年」と呼ばれる特別な年。どうせ行くなら“どんな願い事でも叶(かな)えてくれる”というご利益MAXな今年が狙い目だ。そんな伊勢マイラーたちに、現地ガイドが夜のお相手までしてくれる、この地域限定の通称“旅デリ”なるサービスが評判だとか。

料金は999分で約8万円。決して安くはないが、昼のガイドから翌朝までひとりの女性がつきっきりでお相手してくれるというので、東京から向かった。

まず、待ち合わせから男心をくすぐられる。正午、ローカル線のボックス席で流れゆく車窓を眺めていると、「こんにちは。初めまして」と声をかけられる。顔を上げると、そこには20代後半の清楚(せいそ)な黒髪の女性。

「お隣よろしいでしょうか?」

と微笑む彼女を隣に座らせ、旅デリスタート! 体にピッタリ密着した彼女のおっぱいの肉感を腕に感じつつ、「伊勢では外宮(げくう)は早くお参りして内宮(ないくう)のおかげ横丁に行きましょう」と、スマートフォンを片手にスポットの説明をしてもらいながらいちゃいちゃ…。この時点で大金剛は仁王立ち。

伊勢市駅に到着し、参道を腕を組んでいちゃいちゃと歩く。人影が消えた瞬間にそっと胸を揉(も)み、軽くキスをする。抵抗はない。調子に乗ってパンティに手を入れると、ちょ、超神水が。

「ダ~メ。神様の前で罰当たりでしょ~」と優しく諭す彼女。我に返り、己のイチモツを見れば、呪われんばかりの鬼角度。その後もお寺、路上、お店の中と、所構わず罰が当たりそうな羞恥プレイを繰り返し、夕方には浜辺の温泉宿へ。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48