週プレNEWS TOP 連載コラム 女子アナマル秘ジャーナル 番組デビューを果たした笹崎里菜アナだが扱いづらい? ネガティブな上、プライドが高すぎて…

連載コラム

番組デビューを果たした笹崎里菜アナだが扱いづらい? ネガティブな上、プライドが高すぎて…

[2015年06月21日]

人気

『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』でついにデビューを果たした日本テレビの笹崎里菜アナ

メジャー級の新人、日本テレビの笹崎里菜アナが『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』でついにデビューを果たした。

番組内で彼女は「1年後にどうなっていたい?」と聞かれ、真剣な表情でこう答えている。

「私は泣き虫なので、まずは泣かないようにしたい。(中略)世間の目に負けず、自分のやりたいことをしっかりと見つめて芯のある女性になりたいです。来年3月の東京マラソンは日本テレビが中継するはずなので、ぜひ私が走りたいと思っています!」

注目を浴びた女子アナ内定取り消し騒動をにおわすコメントだが、今後1年間、彼女はどんな番組を担当していくのか。日テレ関係者に話を聞いた。

「報道志望みたいですが、彼女は度胸がありそうで実はかなりネガティブな性格。入社後の研修では、原稿読みで失敗するたびに『やっぱり私はダメなんだ』って何度も泣きだしたという話。凄惨な事件現場の取材では強いメンタルが必要になるので、今のままだと少し不安が残ります」

話題性の高さからバラエティ番組向きともいわれているが…。

「プライドが高すぎて、自虐的なネタをイヤがるタイプ。しかも、あの騒動で日テレ相手に裁判を起こしている以上、セクハラやパワハラになりそうな発言には細心の注意を払わないといけない。バラエティに出演しても芸人さんは扱いづらいでしょうね」(日テレ局員)

何はともあれ、“世間の目に負けず”頑張ってもらいたい。

●笹崎里菜(ささざき・りな)
学生時代のホステス歴が問題視されて、一度は内定を取り消しされた日本テレビの笹崎里菜アナ。裁判を経て内定を再び勝ち取っただけに、テレビデビューを果たしたのは感慨深い?


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!