週プレNEWS TOP ニュース 社会 TV局が頭を抱える派遣法改正問題。このままじゃ番組が作れなくなる!

ニュース

TV局が頭を抱える派遣法改正問題。このままじゃ番組が作れなくなる!

[2015年06月25日]

労働者派遣法改正案の衆院可決を受け、TV局が頭を抱えている。

改正案の主なポイントは以下のふたつ。
(1)3年ごとに人を代えれば、企業は派遣社員をずっと受け入れることができる。
(2)派遣期間に定めのない専門26業種をなくし、業務を問わず、派遣先で働ける期間を最長3年に統一する。

この改正案を前に、在京キーTV局の社員がため息をもらす。「(2)の専門26業種を廃止するという点がTV局にとっては大打撃なんです」

一体、どういうことなのか?

「26業種の中に放送用機器の操作、放送番組の演出、放送番組のアナウンサー、放送番組の大道具・小道具業務とTV制作に関するものが4つも含まれているんです。局の制作現場は派遣スタッフが中心。ワイドショーなど番組によってはスタッフの9割が派遣というケースも珍しくありません。

これまで派遣スタッフは期間の定めなく働けたのが、改正後には3年間で別のスタッフと交替しなくてはいけなくなる。制作現場は大混乱になるでしょうね」

長年、情報番組を制作してきたプロデューサーも渋い顔を隠さない。

「新米ならまだしも、番組を知り尽くした派遣スタッフは絶対に手放せません。制作ノウハウだけじゃない。番組作りに欠かせない情報収集力や幅広い人脈もあわせ持っている。余人には代えがたい人たちなんです。そのベテラン派遣スタッフがいなくなれば、その日から番組作りはストップしかねません」

こうした危機感からか法案可決後、各局ではこんな秘策を練っているという。前出のプロデューサーがこっそり明かす。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27