週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 東北で話題の人気No.1女子アナ・塩地美澄はGカップの天然癒し系、私生活では本物の肉食女子だった!

ニュース

東北で話題の人気No.1女子アナ・塩地美澄はGカップの天然癒し系、私生活では本物の肉食女子だった!

[2015年07月03日]

オススメ

昨年4月まで秋田朝日放送の社員として活躍し、現在はフリーとして大活躍中の塩地美澄アナ

東北の人気No.1アナウンサーが最新号の『週刊プレイボーイ』28号のグラビアに登場。Gカップの豊満なボディが大きな反響を呼んでいる! 

話題の彼女は塩地美澄(33)。昨年4月まで秋田朝日放送の社員として活躍し、現在はフリーとして大活躍中の女子アナだ。ほんわか天然な癒やし系のキャラと、コンプレックスだったという大きな胸のギャップも武器にして大人気。

今回、週プレのグラビアでは男モノのシャツや大きく胸の開いたドレスを着て、大胆ポーズを連発。そのどこか幼さの残るあどけない笑顔からは想像のつかない、B89W64H88のGカップ爆裂ボディを思い切り見せつけている。

フリーアナとして、今後ますます飛躍が期待される彼女。インタビューでその素顔に迫った!

 * * * 

―女子アナとは思えない、すごいインパクトのグラビアですね。

塩地 うふふふ。ありがとうございます(笑)。

―こうして撮られるのは今回が2回目だとか。もう慣れました?

塩地 最初の撮影の時がすごく不安だったので、それを考えれば少しは。私、人前でこんな肌を出すことはこれまで本当になかったんです。海に行ってもTシャツに短パンがギリギリだったし、それこそ先日、実家に戻って写真を眺めてたら、肌を出していたのは小学5年の海水浴まででした。

―わざわざ確認したんですね(笑)。

塩地 だからグラビアをやるのって、実はかなり勇気が要ったんです。でも撮られてるうち、だんだん楽しくなってきたんですけどね(笑)。

―それにしてもこの胸は見事ですね。観ていて本当に癒されますよ。昔からこんなに豊満だったんですか?

塩地 小学校の頃からですね。もう、ずっとコンプレックスでいつも猫背で歩いてましたし。でも今回、編集さんからこの胸が武器になるよって言われて。すごく嬉しかったですね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.45

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017