週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 多くの人が「高すぎる枕」を使っている! 二重あご、ほうれい線の原因にもなるので要注意

連載コラム

多くの人が「高すぎる枕」を使っている! 二重あご、ほうれい線の原因にもなるので要注意

[2015年08月05日]

合っている枕は、立っている時の姿勢に近く、首すじがすっと伸びて呼吸が楽にできる

1年365日使う寝具は、睡眠の質を左右する大切なもの。でも、今使っている寝具が本当に自分に合っているか…といわれると、よくわからない人も多いのでは?

そこで、自分に合う寝具の選び方について快眠セラピストの三橋美穂氏に聞いた。

―最近、枕を買い換えたのですが、合っているのか実はよくわかりません。

三橋 これまで1万人以上の方に枕のアドバイスをしてきましたが、多くの人が「高すぎる枕」を使っています。朝起きた時、首や肩が凝っている、あお向けに寝ると首にシワがよる、横向きばかりで寝ている…などの場合は、枕が高すぎることが多いです。

―自分に合う高さのチェックポイントは?

三橋 まず、あお向けで楽に呼吸ができ、首にシワが寄らないか。高い枕を使っている人は首にクッキリとシワが入っています。理想は、あお向けで寝た時に体のどこにも力が入らず楽に呼吸ができる高さ。高すぎると肩こり、イビキ、二重あご、ほうれい線の原因にもなるので要注意です。

では、実際にバスタオルを3~4枚用意して重ね、自分の体に合う高さを試してみましょう。

 (左)バスタオルを重ねて合う高さを見つけよう。(右)中の詰め物で高さを調整できる枕も

(左)バスタオルを重ねて合う高さを見つけよう。(右)中の詰め物で高さを調整できる枕も

―かなり低いですね! でも、実はこれくらいでも違和感ないかも。結構、楽です。

三橋 多くの方にとって、快適な枕は本人が思っているよりもかなり低いんです。さらに高さだけでなく、あお向けに寝た時に首から後頭部の形がフィットするかも大切。また、横向きになった時に背骨から頭にかけてのラインがほぼ真っ直ぐで肩に圧迫感がないか。寝返りがスムーズに打てるかも要チェック。

合っている枕は、寝た瞬間に全身の力が抜けて気持ちいいと感じられるもの。枕をしていることを忘れるくらい一体感があるものがベストですね。

首から後頭部の形が枕にフィットするか

首から後頭部の形が枕にフィットするか


キン肉マン超人総選挙2017告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.27 Jul 3rd 2017
  • No.26 Jun 26th 2017
  • No.25 Jun 19th 2017
  • No.24 Jun 12th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.27