週プレNEWS TOP ニュース 社会 市公認の萌えキャラに志摩の海女軍団が怒りの抗議!「女性の性的な部分を強調したとしか…児童ポルノ法にも抵触しかねない」?

ニュース

市公認の萌えキャラに志摩の海女軍団が怒りの抗議!「女性の性的な部分を強調したとしか…児童ポルノ法にも抵触しかねない」?

[2015年08月27日]

オススメ

胸が強調され、下半身がはだけている「碧志摩メグ」。これが海女さんたちを激怒させた

来年、サミットが行なわれる三重県志摩市で、海女をモチーフにした市の公認萌えキャラをめぐって、市と海女さん軍団のバトルが勃発した。

問題となったのは昨年10月、市が発表した公認萌えキャラ「碧志摩(あおしま)メグ」(写真)、17歳。つぶらな瞳に長い黒髪。しかもかなりの巨乳で、純白の磯着の裾からなまめかしい素足ものぞく。

このキャラに対し、地元の海女さんを中心とした女性たちが「女性蔑視だ」「海女の文化やイメージを損なう」と大ブーイング。志摩市にはすでに、キャラ撤回を要求する309名(うち現役海女97名)もの署名が届いているという。

署名を集めた志摩市在住の主婦、宇坪伊佐子さん(39歳)がこう憤る。

「乳首が見えるくらいにバストが強調されており、女性の性的な部分を強調したとしか思えません。児童ポルノ法にも抵触しかねず、海女たちにも失礼。私の母も現役の海女ですが、これはひどいと怒っていました」

妻が海女だという男性もこう反発する。

「志摩市内の海女の8割以上が怒り心頭だと、妻が言っていたよ。こんな長い髪で海に潜れるわけがない。生足がはだけるような磯着もあり得ない。そもそも、今はみんな黒いウエットスーツを着ているからね。このキャラは海女というよりも、女の色気をアピールしているだけ。一刻も早く撤回してほしい」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!