週プレNEWS TOP ニュース アイドル 「全員卒業が夢だった!」アイドリング!!!が記念座談会でぶっちゃけた偽りなしの舞台裏

ニュース

「全員卒業が夢だった!」アイドリング!!!が記念座談会でぶっちゃけた偽りなしの舞台裏

[2015年09月28日]

―全員オモシロ要員になっちゃった(笑)。では他に番組の企画で印象に残っているものはありますか?

大川 やっぱり“相撲”ですね。

―確かにメンバー同士が土俵の上で戦う「アイドリング!!!大相撲」は名物企画!「相撲には切っても切れない縁がある」なんていわれたりもするくらい。

大川 私は3期生なんですけど、新しく4期生が入ってきた時に3期対4期の相撲対決があったんです。私が大将みたいな感じで3期代表として出て、4期代表の尾島と戦って。「先輩として負けたくない!」っていうので戦ったんですけど、案の定負けまして…。「もう嫌やあ~、負けたの嫌や~」って、素で号泣したんですよ。そこから握手会とかでも「相撲を見てファンになりました」って来てくれる人が増えて。私にとって、あの相撲がアイドリング!!!だったんじゃないかなって。

―相撲が分岐点のアイドルもなかなかいないですからね。

朝日 私も体を張った企画でどんどん自分の素を出せるようになりましたね。最初はめっちゃ緊張しいで、入った時はトークでも「えーっと…」とかしか言えなかったんですよ。スタッフさんからも「そんなんで大丈夫?」って不安がられるぐらいで(笑)。

―今の朝日さんを見ていると考えられないです! 5期生の高橋さんはどうですか?

高橋 ライブが一番笑いましたね。MCが好きなんですけど、やっぱり先輩メンバーって上手なんですよ。私、2期生さんのMCが大好きなんですけど、ちょっとした動きとかツッコミとか、ふとしたことが本当に面白くて。本当に常にイジっていただいて…(笑)。

佐藤 アイドリング!!!にいると、本当にイジられることが多いんですよ。最初は「なんだよ!」と思ってたんですけど(笑)。他のアイドルの番組もそんなにメンバー同士でイジることってないじゃないですか。それがアイドリング!!!にはあるし、イジりにはみんなの“愛”がこもってるし…。

そのおかげでバラエティの能力がついたなって思います。たまに他のアイドルグループの番組も見るんですけど、「みんな、まだアイドルだな…」って思っちゃうし(笑)。

高橋 変にアイドルぶったりとかしないし“偽り”とかが本当にないんですよ。たまにインタビューで「アイドリング!!!のまだ話していない秘密を教えてください」とか聞かれたりするんですけど、みんな全部出しすぎてて本当にない、みたいな(笑)。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7
  • Feb. 5th 2O18 no.6

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.9