週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第12回ゲスト・山寺宏一「ネットの評判とか打ちひしがれることがあるんです(笑)」

連載コラム

語っていいとも! 第12回ゲスト・山寺宏一「ネットの評判とか打ちひしがれることがあるんです(笑)」

[2015年11月01日]

モノマネに司会、役者etc.と大活躍する声優界の第一人者・山寺宏一さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回のさとう宗幸さんからご紹介いただいた第12回ゲストは、声優の山寺宏一さん。

モノマネに司会、役者etc.と大活躍する声優界の第一人者だが、前回は「イイ声って言われたこと、本当に1回もないです!」と意外すぎるお話も。超多忙な中、2時間にわたって、語り尽くしていただいた今回は…。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―ずっとモノマネをやりたいという思いは持たれて、大学では落研に。それで上京して俳優養成所に行かれて、声優は潰(つぶ)しがきかないと言われる中、表面的にはずっとトントン拍子のような…。生活ができねぇみたいな下積みとかは?

山寺 いや、下積みなんてないですよ。当然、月謝払わないといけないし、バイトしてましたけど。事務所にそのまま入って、さすがに最初の3年ぐらいはちょっとまだ食べるのにはあれだったんですけど、毎年のようにギャラがアップしていって。それこそトントン拍子で、全然なんにも。

―そう言えちゃうのもスゴいのでは(笑)。

山寺 そうですね。ただ、パチンコで全部なくすとかね、無駄遣いをいっぱいするんで親にまた送ってもらうとか勝手に苦労してたので(笑)。本当に食べ物もなくて、送ってもらった米と塩だけとか何回もありましたけど。バイトすれば、いくらでも稼げる時代ですし、すごくイイ鰻屋さんでバイトしてたので(笑)。

―じゃあ、意外と放蕩(とう)してたというか、遊びで散財してたわけですね。

山寺 ほぼパチンコですけどね。飲み屋にもそんなに使ってないと思うんですけど(笑)。その鰻屋さんの店長にいろいろ連れてってもらってました。

その人もすごい苦労してる人なんですけど、カワイがってくれて。バイト1号で歳も少ししか違わなかったんですよ。大丈夫、俺が出すからって、六本木や歌舞伎町、青山のフレンチとかいろいろ連れてってもらって。本当にその人は一番の恩人ですから、僕の中での。

―仕事の苦労はまだ知らず、青春を楽しんでる時期ですかね。

山寺 今と違って声優ってそれほど多くないんですよ、養成所も。だから、すぐチャンスあったんですよね、そのおかげだと思います。今デビューしたらわからないです。本当に危なかったなって。時期がよかったと。だからよく聞かれるんですけど、貧乏エピソードは山ほどあるけど、たいした苦労はしてないっていうのが正解ですね。

―それでも鼻が高くならずに常に謙虚でいられたのは、先ほどおっしゃったようにTVの場でもバラエティとかもっとすごい人がいるんだ、まだまだイケてないんだって思い知らされることが多かったからですか?

山寺 顔を出す仕事をするようになってからはそうですね。時々なってたとは思うんですけど。あと僕ね、後輩をカワイがるよりも先輩にカワイがられるほうが得意だったみたいで。本当は下もカワイがらなきゃいけないんですけど、すごいカワイがってくださる先輩がいて、よく飲みに連れてってもらいました。

―確かに年下の僕が失礼なんですけども、自分が先輩だったらすごくカワイがりそうです(笑)。

山寺 ありがとうございます(笑)。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!