週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 長期欠場を発表の飯伏幸太…異例の2冊同時発売された『自伝』の衝撃的すぎる内容とは!

ニュース

長期欠場を発表の飯伏幸太…異例の2冊同時発売された『自伝』の衝撃的すぎる内容とは!

[2015年11月09日]

初の自伝「ゴールデン☆スター 飯伏幸太『最強編』・『最狂編』」が異例の2冊同時発売

史上初の2団体所属レスラーとしてDDT、新日本プロレスで活躍している飯伏幸太の長期欠場が発表された。

頚椎椎間板ヘルニアの治療のためで、復帰は未定だという。

飯伏といえば、10月28日、初の自伝『ゴールデン☆スター 飯伏幸太』が発売されたばかり。それもなんと『最強編』『最狂編』の2冊同時発売というので早速入手したところ、プロレス本が続々と出版される中、さすがというべきか、度肝を抜く仕上がりだった…!

かねてより“狂ってる” “取り扱い注意”との評判(?)も高い飯伏だが、まず『最狂編』を読んでみると…ドン引き~! 人としてギリギリレベル、予想をはるかに上回る破天荒なエピソードが満載だ。

担当編集の小学館集英社プロダクション・澤田さんに伺うと「私もインタビュー中、何度か『え? 今なんて!?』とフリーズしました(笑)」という内容で、目次から一部紹介すると「3歳で万引きグループを組織」、「4歳で竹やぶを全焼させる」など幼少期から、「工場の中に真っ黒に焦げた人間みたいなのがいた」という“最低辺”の登録派遣バイト時代まで常識はずれのオンパレード。

中でも「自分のことを好きな女の子をボコボコにした」話は、飯伏本人も思い出しながら自分のヒドさに落ち込んでいる様子が伺えるものの、世の中の全女性に糾弾されてもおかしくないほど。せっかくついた新しいファンをふるいにかけるようなアブないエピソードばかりだが…。

「特に女性ファンの方にとってはまさに『踏み絵』となっているようで、ツイッターなどで感想を見ると葛藤されている様子が…。でもほとんどの方が受け入れてくださっているようで、ひとまずほっとしております」(澤田さん)

その『最狂編』の方が売れ行きは良いそう。イケメンプロレスラーとしてTV出演もする飯伏だが、狂った部分こそが彼の魅力ということだろうか。それも本人が「NGなしなんで」とさらけ出してくれ、さすがに社会には出せないとカットされた部分も少なくないという。その狂気、計り知れないーー。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017