週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 北斗晶の張り手で歯が折れた少女が頂点に! 男も女も惚れる里村明衣子は恋愛よりプロレスが一番だった

ニュース

北斗晶の張り手で歯が折れた少女が頂点に! 男も女も惚れる里村明衣子は恋愛よりプロレスが一番だった

[2015年11月11日]

オススメ

今や“女子プロ界の横綱”とも評されるようになった里村明衣子

1995年、女子プロレス華やかなりし時代に史上最年少の15歳でデビューした里村明衣子

長与千種の後継者として育てられた少女は、ローカル団体であるセンダイガールズプロレスリングを率いつつ、今や“女子プロ界の横綱”ともされる頂点に…!

若手の多いスターダムとの対抗戦でも迫力のデスバレー・ボムをキメるなどバリバリの円熟味を増し、ついにはベルトを奪取。リング上での鬼の形相からは想像できないキュートな笑顔でインタビューに現れた最強お姉サマの素顔とは…!

―現役20周年を迎え、ついに昨年は女子プロレス大賞も獲得されたということで、おめでとうございます!

里村 ありがとうございます!

―でも19年目で初受賞とは正直遅いですよね?

里村 遅いですね(笑)。

―実績を考えると、まだ獲ってなかったんだ!?と感じますが、長与千種率いるガイア・ジャパンでデビューされた当時(1995年)は北斗晶、神取忍など有名な先輩方が揃う中、なかなか目立つ機会が与えられなかった?

里村 それはもう、先輩たちの層が厚すぎて!(笑) やっぱりあの時代にあの人達を抜くっていうのは、相当な努力が必要だったと思いますね…。

―ちなみに怖かった先輩は誰ですか?

里村 やはりですね、北斗晶さんが怖かったです…。北斗さんに目の前で叱られた時に、初めて冷や汗が出ました!

―逆にそれまでは平気だったんですか!?(笑)

里村 (師匠の)長与千種さんは「お父さん」のような存在だったので、叱られても絶対にどこかでフォローしてくれるという安心感が(笑)。

―お父さんって(笑)。家族的な信頼関係があったんですかね。

里村 でも北斗さんとかデビル雅美さんとかは他団体の選手ですし、ひとつミスをしたらもう絶対に許されないような存在だったんですね。その方たちに怒られた時にはもう…ホントに凍りつきましたね(笑)。

リング上では鬼神の如く君臨する!

リング上では鬼神の如く君臨する!


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!