週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 目からウロコ! 病院では教えてくれない腰痛の原因とその予防法

連載コラム

目からウロコ! 病院では教えてくれない腰痛の原因とその予防法

[2015年11月25日]

スポーツ整体「廣戸道場」主宰の廣戸聡一氏

厚生労働省による平成 22 年度国民生活基礎調査では、日本人の約2800万人が腰痛に悩まされているという。

実に国民の約4人にひとりの割合になり、ここまでくるともはや国民病といっても過言ではないーー。

なのに、病院に行ってもすっきりとした解決策を得られないことがほとんど。ライター稼業でパソコンに向かう日々…という自分の経験でも、レントゲン撮影をして腰椎をチェック後、湿布や痛み止めをもらい、家で安静といったことが日常的に多く、結局、原因の本質はわからないまま対処療法を繰り返すのみだ。

その結果、腰痛は完治することなく、小康状態を保ちながら、だましだまし付き合っていくものと思い込んでしまいがち。目の前が急に開けるような根治方法は存在しないのか?

そこで、スポーツ整体「廣戸道場」を主宰し、今年「『4スタンス理論』で腰痛は9割治る!」を上梓した廣戸聡一氏に、腰痛の正体とその改善方法を聞いてみた。廣戸氏は、世界で活躍する一流アスリートから一般の施療、介護、リハビリ医療までオールランドな患者に関わり、30万人を超えるケア実績を持つ整体のエキスパートだ。

-ずばり、腰痛(腰痛炎)の原因はなんですか?

廣戸 立位状態の人間は、頭と足先を水平・垂直の状態で安定させるために骨格と筋肉を使っています。骨格がうまく積み上げられると、筋肉は頭部、胸部、骨盤、足の各パーツをつなぎ合わせて安定させようとする役割を休むことができるのですが、逆にこの時、骨格にある程度の体の重さが乗っていない場合、筋肉で補正して体勢を維持します。

例えば、それが1週間の補正なら問題はないですが、それが永遠に続いてしまうと、筋肉の使用過多となり、そのダメージが腰痛を引き起こしているわけです。私の施療経験だと、腰痛の半分以上がこういった筋肉痛によるものですね。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7
  • Feb. 5th 2O18 no.6

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.9