週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 「安倍政権のメディア圧力は相変わらずヒドい!」 世界的映画監督・是枝裕和&元経産相官僚・古賀茂明が猛批判

ニュース

「安倍政権のメディア圧力は相変わらずヒドい!」 世界的映画監督・是枝裕和&元経産相官僚・古賀茂明が猛批判

[2015年12月03日]

安倍政権の番組介入を批判する元官僚・古賀茂明氏(左)と映画監督でBPOの委員も務める是枝裕和氏

TV放送への苦情に対応し、その放送が倫理的に問題はなかったかを審査する機関「BPO」(放送倫理・番組向上委員会)と安倍政権のバトルが続いている。

きっかけは、11月6日にBPOが公表したNHK『クローズアップ現代』のやらせ演出問題に関する意見書。この中でBPOは、高市早苗総務相がNHKを厳重注意したことを「政府が個別番組の内容に介入することは許されない」と批判したのだ。

これに安倍政権が猛反発!

「担当官庁が法に則(のっと)って対応するのは当然」(安倍首相)、「BPOは放送法を誤解している」(菅官房長官)と激しく噛(か)みついている。

こうした政府の主張に対して、断固として異を唱えるふたりの男がいる。世界的な映画監督であり、現在、BPOの委員も務めている是枝裕和氏と本誌連載「古賀政経塾!!」でおなじみの元官僚・古賀茂明氏だ。政府のメディア圧力の危険性を訴える両者が「放送と公権力のあるべき関係」を語り合う。

***

古賀 今年1月、『報道ステーション』(テレビ朝日系)で「アイ アム ノット アベ」発言(*1)をした直後、番組は官邸から激しく抗議を受け、僕はこれを「メディアへの圧力だ」と批判しました。

(*1)ISの日本人拘束事件で人質になった後藤健二さんの解放を願う言葉「I AM KENJI」について古賀氏は「安倍首相は日本をアメリカやイギリスのような国にしようとしている、日本がイスラムを害する国だと思われないよう、日本人は『I AM NOT ABE』とも言うべき」との内容の発言をし、物議を醸(かも)した

それから約10ヵ月が経過したのですが、安倍政権のメディア圧力は相変わらずヒドい。だからBPOの意見書、それと是枝監督がご自身のホームページにアップしたメッセージ(*2)にとても共感しました。反響はいかがでした?

(*2)自民党情報通信戦略調査会・川崎二郎会長が4月17日に「放送法の(禁じる)真実ではない放送がされるなら、放送法に基づいてやらせてもらう」「BPOが『お手盛り』と言われるなら少し変えなければならない」などと発言したことについて、是枝監督が私見をつづっている

是枝 思いのほか大きかったですね。BPOの役目は放送の自主自律を守るために放送局に意見を出すことであって、公権力に物申すのは本来の仕事ではありません。

なのに、あえて意見書で安倍政権の番組介入を批判したのは、このまま当然のように公権力が放送に介入する事態を放置しておくとBPOの存在意義が問われかねないと考えたからです。また、その直後にメッセージを書いたのは、この意見書が世間はおろか、メディアからもスルーされるかもしれないと恐れたから。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18