週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 女子プロレス人気を象徴するスターダム・紫雷イオが伝説の序章となる決戦に「揺るぎまくって忘れ物を取りにいきます!」

ニュース

女子プロレス人気を象徴するスターダム・紫雷イオが伝説の序章となる決戦に「揺るぎまくって忘れ物を取りにいきます!」

[2015年12月19日]

人気

グラビアも飾るスターダムの“総監督”紫雷イオ。2015年の女子プロレス大賞を受賞し名実ともに頂点に!

前回配信した独占告白インタビュー(「女でプロレスラーって面倒臭さ二重苦ですよ(笑)」)も反響が大きかった女子プロレス界のアイドル“天空の逸女”紫雷イオ(スターダム)が2015年度の女子プロレス大賞を受賞! 

そこで、今また人気再燃の女子プロにハマり始めた週プレNEWS・K編集長も前のめりに同席し、鼎談の様相となった受賞後初インタビュー。

12/23のタイトルマッチ直前、“女子プロレス界の横綱”里村明衣子(センダイガールズプロレスリング[仙女])に奪われたスターダムのベルト奪還を目指す今の心境を語ってもらった。

―まずは東京スポーツ制定の女子プロレス大賞、受賞おめでとうございます!

イオ ありがとうございます。もう感激です、感激! でもびっくりしましたね。前回、取材していただいてからブログのアクセス数とかツイッターのフォロワー数が急増して、そんな反響もありつつの受賞だったと思うので、今回も気合入れて来ました(笑)。

―よろしくお願いします! でも今年受賞というのも不思議で、この1年は縁の下の力持ち的な活動をされていたような…。

イオ そうなんですよ。ぶっちゃけ、去年はベルトを10回も守って周りにも言われてたりして、頭の中に女子プロ大賞が巡ったりしてたんですけど、結果は「該当者なし」で(笑)。でも賞は目指すものでなくて与えられるものだと思っていて、そのために頑張るのではなく、ひたむきに続けていつか結果として受賞できればいいなと。

今年、スターダムはホントに激動の1年で、それを支えようと裏方に回っていたし。逆にそこも見てもらって評価されたと寸評にもあったので、これは本当に与えられた賞なんだと。後輩や仲間たち、スタッフさん、記者の方々、ファンの方々と周りの人がいてくれたからこそ、自分が代表していただいたと思ってます。

編集長 ただ、ベルトを奪われて里村さんに絶頂期がきたところで、受賞は彼女のほうがふさわしいという見られ方もあるんじゃないかと…。

イオ 確かにそういう意見も至極真っ当だと思いますよ。私もシングルのベルトを一本も巻いてないし。だけど今後、やっぱりイオが受賞してもよかったと思わせるのが使命かなって。ただ結果じゃなくて、それを足がかりにどこまでステップアップできるかだと思っているので。

まぁご褒美として貰えるものかもしれないけど、受賞した責任も大きいんだと。だから今後、もっと世間に届かせなきゃいけないというか。そういう声を覆(くつがえ)すぐらい頑張りなさいよって課題を貰ったようなものなのかなって。

編集長 逆に向こうは、「私が女子プロ大賞じゃないのか」ってところで、見せつけてやるという意気込みで今度のタイトルマッチはくるかもしれないし。

イオ だからプレミアムな戦いですよね。里村さんは2013年に女子プロ大賞を受賞していて翌年は該当者なしで。私が今年受賞して、結果的にそういうカードになったというのはもう運命かなと。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!