週プレNEWS TOP 連載コラム セルジオ越後のサッカー「一蹴両断!」 セルジオ越後が“僕にもわからない”と期待する 「五輪代表は福袋みたいなチームだね」

連載コラム

セルジオ越後が“僕にもわからない”と期待する 「五輪代表は福袋みたいなチームだね」

[2016年01月07日]

注目しているのは、遠藤と関根の浦和コンビ

今年は日本サッカーにとって非常に重要な1年。もうすぐ開幕する男子五輪代表(U-23代表)のリオ五輪アジア最終予選を皮切りに、2月末になでしこジャパンのリオ五輪アジア最終予選、秋に男子A代表のロシアW杯アジア最終予選とスリリングな試合が続く。

中でも重要なのは男子の五輪予選。突破して本大会出場を決めれば、同じく最終予選を控えるなでしこにとっていい刺激になるし、2月末に開幕するJリーグの注目度もアップする。本大会でのオーバーエイジ枠(3人)をどうすべきかという話題も盛り上がるし、何よりW杯最終予選を控えるA代表の底上げにもつながる。予選を突破することで日本サッカー全体に勢いをもたらしてくれる。

ただ、今回の五輪代表が予選を突破できるかどうかはなんとも言えない。なぜなら、これまでなかなかベストメンバーを招集できず、試合のたびにスタメンが変わるなどチームの完成度が未知数だからだ。どんなスタメンで本番に臨むのか、手倉森(てぐらもり)監督もまだ決めかねているんじゃないかな。

もちろん南野、久保といった欧州組への期待感はある。ひょっとすると、チームの課題である決定力不足を一気に改善してくれるかもしれない。ただ、そもそも彼らが普段プレーしているオーストリアやスイスのリーグがどの程度のレベルなのか、僕にはいまいちわからない。そういう意味で今回の五輪代表はフタを開けてみるまでわからない、福袋みたいなチームだ。

いずれにしても、この世代が頑張って日本サッカーを盛り上げてくれないと困る。兄貴分のA代表はここ数年、主力選手の顔ぶれがほぼ同じ。このままロシアW杯に出場したら、チーム平均年齢が30歳を超えるかもしれない。さすがにそろそろ彼らに取って代わる若手に出てきてほしい。


キン肉マン超人総選挙2017告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.28 Jul 10th 2017
  • No.27 Jul 3rd 2017
  • No.26 Jun 26th 2017
  • No.25 Jun 19th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.27