週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 人気過熱の新日本“ルチャの祭典”! 初の年間契約で注目のマスカラ・ドラダが明かす素顔「僕のスタイルはすごく危険だから…」

ニュース

人気過熱の新日本“ルチャの祭典”! 初の年間契約で注目のマスカラ・ドラダが明かす素顔「僕のスタイルはすごく危険だから…」

[2016年01月17日]

空中殺法を得意とする覆面選手、マスカラ・ドラダ! 情報は少なく未だ謎に包まれた存在だが…

年に1回の“ルチャの祭典”FANTASTICA MANIAが今年も開催される(1月17~24日)。

新日本プロレスで2011年に始まり、ルチャドール(メキシコ人レスラー)を大量招聘し現地さながらの試合を観られるとあって年ごとに人気を呼んでいるイベントで、今回の前売りはすでに完売!

その大会に初年度から連続参戦するのが、まるで生き急ぐかのような空中殺法を得意とする覆面選手、マスカラ・ドラダ。このシリーズで来日した昨年1月には、新日本と異例の1年契約を交わし年間を通して参戦したが、未だ情報は少なく謎に包まれた存在である。

そこで、その実態に迫るべく新日本の道場へ! 2階に上がると薄暗い1室の奥に端正な顔立ちの異国の若者が…ま、まさか彼が「中の人」!? こちらの狼狽(ろうばい)を感じてか、マスクを手に「被ろうか?」と聞く巻き毛の外国人の厚い胸板に圧倒されつつ、撮影時だけ着用してもらうことに。まさにマスカラ・ドラダの素顔を聞くことができた!

―まずはマスカラ・ドラダという選手がどうやって生まれたのか聞かせてください! 初めてルチャリブレを観たのは?

ドラダ すごく小さい頃だね。きっかけは父だよ。(メキシコの)ハリスコ州グアダラハラで活動するヒタノというルチャドールだったんだ。僕もグアダラハラ出身で、今は27歳だよ。

―家族で他にもルチャドールはいるんですか?

ドラダ うん、弟もヒタノ・ジュニアとしてグアダラハラの「アレナ・コリセオ」という会場で試合をしているよ。妹も選手なんだけど、今はちょっと試合は休んでるんだ。

―ルチャドール一家なんですね! そのサイドボードの上の写真はご家族?

ドラダ そう、妻と娘たちだよ。

―お子さんもすでにふたりいらっしゃると。結婚して何年ですか?

ドラダ えーと、何年かな…。7年か、8年ぐらいかな。

―わりとアバウト(笑)。ところで、昨年のFANTASTICA MANIAは全会場を追っかけましたよ!

ドラダ ああ、観てくれたの!? FANTASTICA MANIAっていいでしょ? メキシコのスタイルそのままに試合をしてるから楽しめると思うよ!


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017