週プレNEWS TOP ニュース 社会 ホリエモン×ひろゆきが事故の悲劇を嘆く…ツアーバスや長距離トラックこそ自動運転に!

ニュース

ホリエモン×ひろゆきが事故の悲劇を嘆く…ツアーバスや長距離トラックこそ自動運転に!

[2016年02月03日]

そう堀江氏が提案するのは理由がある。「俺、大学生の頃にヒッチハイクしていた時に経験したんだけど、俺を乗せた長距離トラックの運転手さんが、疲れていたのか居眠り運転をしたんだよ」という衝撃の体験をしているからだ。

自動ブレーキを義務化せずに、運転手の自己管理に頼っている限り、もっと事故が起こってもおかしくはない。それは将来的な「自動運転」の導入にもつながっていく。ひろゆき氏も「もし自動運転になっていたら、今回のような悲劇は起きなかった気がします」と語る。そして堀江氏は、

「下り坂でニュートラルにするなんてコンピュータではあり得ないミスだよ。だから、最初は自動ブレーキで、最終的には自動運転が搭載されていくのがベストだと思う。実際に新幹線とかもほぼ自動制御されてるようなもんだし、飛行機のオートパイロット(自動操縦)は当たり前に使われてるじゃん。

機械も完璧ではないけれど、人間のほうがエラーの数は桁(けた)ひとつ以上多いはず。特に高齢者は認識能力が落ちるし、脳とか心臓の血管が詰まったりしがちなのは事実だからね。

胃がんとかの既往歴があるとブラックアウト(瞬間的な失神や記憶喪失)もしがちなんだって。もちろん、病気した人が全員そうなるわけじゃないけど、可能性があるのは事実だから、そういった部分は機械をうまく使っていくべきだと思う」

まだまだ「機械はなんとなく怖いから」という理由で反対する人も少なくないが、果たして、人間と機械のどちらが「信用できる」のか。ふたりの結論は自明のようだがーー。

●この全文は『週刊プレイボーイ』7号(2月1日発売)でお読みいただけます!

(イラスト/西アズナブル)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!