週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…

ニュース

25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…

[2016年02月11日]

人気

1988年のバブル全盛期にセドリック、グロリアより高級仕様のクルマとして発売された初代シーマ。素材がいいのかシートも全くヘタってないと語る伊藤かずえさん

24歳の時に初代シーマを購入した伊藤かずえさん。それから25年間乗り続け、走行距離はなんと25万㎞超え! 地球を6周したことになるんだとかーー。

■サイズ感がピッタリ!

シーマを買うまでは、4ドアハードトップのローレルが好きだったので、次も同じのを…と思って日産のディーラーに行き、シーマと運命的な出会いをしました。

走りは最高です。京都で撮影がある時に自分で運転したんですが、クルーズコントロールがついているから高速も快適。3000㏄のV6ツインカムターボは加速がいいし、電子制御のエアサスペンションをスポーツモードにすると車高がググッと下がって、どっしりと走れる。それがまたいい感じなんです(笑)。

バブル絶頂期のクルマだからでしょう。高級な素材が使われていて、細部までこだわりが詰まっています。25年前のクルマなのに、シートは全くヘタっていません。

大きなトラブルだと10万㎞の時にエンジンを載せ替えたのと、エアサスを2回替えたくらい。半年に1度の定期検査は欠かしません。

走行距離25万㎞超え! 半年に1度のチェックは欠かさない。ディーラーが親身になって見てくれるという

走行距離25万㎞超え! 半年に1度のチェックは欠かさない。ディーラーが親身になって見てくれるという

今もこのシーマを普段使いしています。強いて不満を挙げるなら、燃費ですね。街乗りでリッター3、4㎞。しかもハイオクですし(笑)。でも高速ではうまくやれば10㎞ぐらいまで伸びます。

シーマに乗ってからは、他のクルマに浮気しようと思ったことがないんです。ある番組で日産の方が当時、最新のシーマを持ってきてくれて乗りました。それはもう静かだし、大きくてゆったりしていて、もちろん燃費もいい。でも私には、今のシーマのサイズ感がピッタリなんです。


写真集告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

  1. 1 人気アダルト女優の引退が続出! 軒並み大ヒットの熱いラスト作で必見なのは?
  2. 2 松坂桃李とのラブシーンも!『ゆとりですがなにか』の肉食女子で注目の吉岡里帆 「恋愛が簡単に成立するものとは思っていないんで…」
  3. 3 批判殺到!でも撮り鉄たちの“悪行”がなくならないワケ 「やってることは昔から変わらないけど、ネットのせいで…」
  4. 4 語っていいとも! 第23回ゲスト・デーブ大久保「ガタガタ大騒ぎになって三木谷会長がかわいそうだなって…」
  5. 5 カトパンが本気で否定した胸の話「進行そっちのけで出してないですよ!」
  6. 6 キャパ増大の不安を一掃する熱気! コスプレの祭典「コスホリック」潜入コレクション【PART2】
  7. 7 大反響の片山萌美が喪服に浴衣に男心をそそらせる!「いい体を持っているんだから、世に出したほうがいいんじゃないかって…」
  8. 8 万馬券を連発、競馬の女神・小嶋陽菜がビビッとくる馬とは…「馬券はやっぱり、当たんなきゃ面白くない!」
  9. 9 “ポスト歌丸”注目の「笑点」司会にまさかのサプライズ…あのセクシータレントが大抜擢?
  10. 10 最後の三冠王・松中信彦が振り返る19年の現役生活 「あの頃はバッティングを極めたと思いました」

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】“神スイング”で話題になった稲村亜美が見せるビキニでスイング!

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 6th 2016
  • No.22 May 30th 2016
  • No.21 May 23rd 2016
  • No.19-20 May 16th 2016

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 石川恋『LOVE LETTERS』
  • ダレノガレ明美『ENJO』
  • 森保まどか『森のモノローグ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』
  • 松井珠理奈 ファースト写真集『Jurina』

 

メルマガ会員&アンケート 2016年No.23

メルマガ会員&アンケート 2016年増刊号GW