週プレNEWS TOP 連載コラム 即買いガジェット インパクトはアップルウォッチ以上? ベゼルを回す操作感が気持ちいい、スマートウオッチの大本命!

連載コラム

インパクトはアップルウォッチ以上? ベゼルを回す操作感が気持ちいい、スマートウオッチの大本命!

[2016年02月22日]

防水・防塵機能があり、バッテリーも一般的な使用なら3日はOK。普通の腕時計として活用できるスマートウオッチが登場!

アップルウォッチが発売されて以降、各社スマートウオッチを発売中…ですが、いずれもアップルウォッチの後追い感が強め。

そんな中、サムスンがリリースした「Gear S2」シリーズが注目される理由とは? テクニカルライターの滝田勝紀(まさき)氏に 聞いてみた。

「角形で操作はリューズという製品が多い中、最も普通の時計っぽいデザイン。そしてベゼルを回転させる操作感が魅力です」

このベゼルは適度なクリック感があり、アナログとデジタルのイイとこどりかも! 機能面はどうでしょうか?

「メールやSNSの表示や音楽プレイヤーとの同期もできます。スマホはカバンに入れ、簡単なメッセージやニュースはS2でチェックするというスマートウオッチの基本的な活用法は押さえていますね」

そのほかオススメ要素は?

「見た目が完全にアナログ時計なので、“実はスマートウオッチなんですよ!”って話題にできます。インパクトはアップルウォッチ以上ですよ」

【左】ベゼルを回転させて機能をセレクト、文字や地図の拡大など、画面タッチと併せて、より直感的な操作ができる【右】S2から各種スマホアプリの操作も可能だ。また、スマホ側からS2の設定を変更することもできる

【左】ベゼルを回転させて機能をセレクト、文字や地図の拡大など、画面タッチと併せて、より直感的な操作ができる【右】S2から各種スマホアプリの操作も可能だ。また、スマホ側からS2の設定を変更することもできる

「標準で20種類以上の盤面デザインが用意され、アップデートでさらに追加されています。デジタル表示、クロノグラフなどがあり、服とコーディネートしやすいのもS2ならではです」(滝田氏)

「標準で20種類以上の盤面デザインが用意され、アップデートでさらに追加されています。デジタル表示、クロノグラフなどがあり、服とコーディネートしやすいのもS2ならではです」(滝田氏)

【左】充電はワイヤレスドックへ載せるだけ。腕時計は普段使いが多いので、これはイイ!【右】よりアナログ風味なデザインの『Gear S2 classic』(実勢価格4万3000円前後)も登場! 「機能的にはS2と同じですが、こちらのタイプはバンドを既製品20mm幅のものに交換できるのがポイントです」(滝田氏)

【左】充電はワイヤレスドックへ載せるだけ。腕時計は普段使いが多いので、これはイイ!【右】よりアナログ風味なデザインの『Gear S2 classic』(実勢価格5万円前後)も登場! 「機能的にはS2と同じですが、こちらのタイプはバンドを既製品20mm幅のものに交換できるのがポイントです」(滝田氏)

今週のガジェット
Gear S2
Samsung/実勢価格
4万3000円前後

(取材・文/直井裕太 撮影/下城英悟)


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27