週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 脱北者たちが明かす北朝鮮ミサイル実験「日本は簡単に焦土にできる」

ニュース

脱北者たちが明かす北朝鮮ミサイル実験「日本は簡単に焦土にできる」

[2016年02月23日]

水爆実験、ミサイル発射実験を立て続けに行なった北朝鮮。元国民たちはどう見たのか? 撮影/世良光弘

水爆実験、ミサイル発射実験を立て続けに行なった北朝鮮に対し、各国が次々と制裁を発動している。

そのミサイル発射を〝元国民〞たちはどう見たのか? 脱北者3人を招集し、語ってもらった。

* * *

―北朝鮮がミサイルや核の開発を進めていることはどの程度知っていましたか?

元・北朝鮮海軍軍人以下、軍人) 私は1990年に女性軍人として海軍に入隊しましたが、その当時から完全に把握していました。自国、そして日米韓が持っている兵器についての情報も細かく教え込まれましたからね。

元・会寧フェリョン市民以下、市民) 僕のような田舎の一般市民には、そのへんの情報は一切入ってきませんでした。2009年の2度目の核実験の当時、実験場がある豊渓里(ブンゲリ)から北へ200㎞、会寧市という町に住んでいたんです。ある日、なんの前触れもなく家の窓がガタガタ揺れだして。「なんだ、なんだ!?」と慌てましたが、すぐに収まった。数日後、それが核実験による地震だったと、TVのニュースで知りました。

元・朝鮮労働党員以下、党員) まあ、庶民に核実験が事前に告知されることは、まずあり得ませんからね。

市民 でも、当時は「北朝鮮も世界の数少ない核保有国の仲間入りを果たしたんだ」と大喜びした記憶がありますね。

―核を持つにあたって、仮想敵国のようなものはイメージされていたのでしょうか。

軍人 実は、軍隊で教えられる最大の敵国は日本です。「日本の帝国主義こそ最大の悪」だと叩き込まれます。

―アメリカではなくて!?

軍人 庶民の間では「アメリカが最大の敵」と見なされていますが、軍人は少し違う。国の軍事力を考えた場合、現実的に勝ち目のある相手を選んでいるのかもしれません。

―実際、どうなんですか。

軍人 日本と韓国については、簡単に国土を焦土にできると考えています。なぜなら両国は全土にガスの供給網が敷かれているから。その大本にミサイルを撃ち込めば、日本だろうが韓国だろうがイチコロというわけです。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017