週プレNEWS TOP ニュース 社会 激安バスツアーの苛酷な実態を赤裸々座談会「ドライバーの待遇が劣悪すぎる」

ニュース

激安バスツアーの苛酷な実態を赤裸々座談会「ドライバーの待遇が劣悪すぎる」

[2016年02月29日]

NEW

事故を起こしたスキーツアーと似た旅程、価格帯のモノはネットで検索すれば今でも簡単に見つけられる。格安ツアーは根強いニーズがあるのだ

今年1月に発生した軽井沢のバス転落事故。死者15名を出したこの悲劇は、安全コストを軽視したバスツアー業界の「激安競争」が原因のひとつとされている。

では、その実態はどうなのか? 本当に現場のドライバーたちは、過当競争の中で消耗しきっているのか? 匿名を条件に、4名の業界関係者が赤裸々に語った。

大手バス会社従業員(以下、大手バス) 軽井沢で転落したバスの映像を見たけど、驚きました。常識はずれの挙動でしたよね。

ベテランバス運転手(以下、運転手) 現場は碓氷バイパスの入山峠付近。確かにクネクネしたカーブが続く難所だけど、事故が起きたのはその難所を抜けたあたり。特に運転が難しい道路でもない。なのに、バスは100キロ近い猛スピードでガードレールをなぎ倒し、道路脇に転落している。あり得ない。

中小バス会社従業員(以下、中小バス) 運転手は65歳の高齢で、12m級の大型バスを運転するのは事故日を含め4回だけで、それまでは主に7m級のマイクロバスを運転していたそうです。

運転手 バスは車齢14年目で経年劣化していただけに、ブレーキ多用による摩擦熱でエアパッドに異常が起き、ブレーキが利かなくなった可能性がある。

ただ、同じバスでも12m級と7m級では全く別の乗り物。マイクロバスは8tほどだけど、大型バスに40人が乗車すると14、15tにもなる。重心も高いので、乗車人員ゼロの時は回れるカーブも40人乗車だと回り切れず、横倒しになる。4回の乗車では、おそらくその感覚はつかめていなかったはず。事故は運転手の技量不足のせいかもしれない。

旅行代理店経営者(以下、代理店) このところ、高齢で明らかに技量不足というバス運転手が増えたね。あるバス会社にバスを発注したら、ドライバーが全員60歳以上だった。なぜ年寄りばかりなのかと聞いたら、給料が安くてドライバーのなり手がないので、仕方なく高齢で仕事が減ったトラック運転手をバス運転手として使っていると言っていたな。

大手バス バス運転手の給料は本当に下がりました。バブル期は年収1千万円は当たり前、ベテランになると1200万円稼ぐ人もいた。それが2002年の規制緩和でバス会社が増えて受注競争が激しくなると、がくんと下がってしまった。安売り攻勢をかけてくる新規参入組に対抗しようとすると、どうしても運転手の給与を下げてバス料金を安くするしかないんです。うちも運転手の給与は3割以上も下がってしまいました。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017
  • No.17 Apr 24th 2017
  • No.16 Apr 17th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.19&20