週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 渡辺直美の絶叫で話題! 会員数300万人突破の『dマガジン』CMでなぜ週プレは呼ばれなかった…

ニュース

渡辺直美の絶叫で話題! 会員数300万人突破の『dマガジン』CMでなぜ週プレは呼ばれなかった…

[2016年03月31日]

PR

お笑い芸人・渡辺直美の強烈なダンスが印象に残る『dマガジン』CM。同アプリ内の人気雑誌を叫んでいくのだが…

NTTドコモが提供する雑誌読み放題アプリ『dマガジン』。

そのCMが、セレブミュージシャンに扮したお笑い芸人・渡辺直美のインパクトもあり、話題になっている。

まずは、問題の動画を観てほしい。

コミカルなダンスをしながら『Tarzan』『女性セブン』『ESSE』などなど、人気の雑誌名を叫ぶ姿が非常にユニークで面白い。

だが、気になることがひとつ。あれだけ雑誌の名前が叫ばれているのに我らが『週プレ』の名前がないのは一体、どういうこと!

同じような読者層に人気のある『SPA!』や『FLASH』、小社の雑誌では『MEN‘S NON-NO』の名前が呼ばれているのに、これは悔しい限りだ。

いてもたってもいられない週プレNEWS編集部は、事の真相を確かめるべく、NTTドコモで『dマガジン』を担当しているコンシューマビジネス推進部 書籍ビジネス担当課長の伊藤元基氏へ直接話を聞いてみることにした!

***

―CMの話も気になるところですが、まずは、『dマガジン』というサービスは一体どういうものでしょうか? 

伊藤 『dマガジン』は月額400円(税別)で写真週刊誌、ビジネス情報、ファッションなど、多岐(たき)に渡るジャンルの雑誌の最新号やバックナンバーを160誌以上読み放題できるアプリとなっております。2014年の6月からこのサービスを展開して以来、ユーザー数も300万人を突破する人気サービスに成長しました。

現在はスマートフォン、タブレットではひとつのIDで最大5台までサービスを利用でき、さらにパソコンでの閲覧も可能となりました。もちろんドコモ以外をご利用の方もdマガジンをご契約いただくことも可能です。

雑誌離れが深刻化している中、契約数が300万人というのはすごい数字です。その人気の秘密はどこに?

伊藤 『dマガジン』には「おすすめ」というコンテンツを設けており、今旬の話題や季節に合った特集を掲載しております。従来のひとつの雑誌の情報を読むだけというスタイルではなく、様々な雑誌から気になる情報を得ることができるので、ユーザーにはとても満足していただいております。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017