週プレNEWS TOP ニュース 社会 保育園での園児虐待事件は氷山の一角! 待機児童だけじゃない深刻な保育士のストレス問題

ニュース

保育園での園児虐待事件は氷山の一角! 待機児童だけじゃない深刻な保育士のストレス問題

[2016年04月10日]

「『1億総活躍』プランでの給与4%UP(日給にして8千円増)程度ではダメ。もっと大胆な改善をしなくては来年も待機児童問題は起こります」と駒崎氏

子供を保育園に入れられなかった母親が書いたとされる匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!」は、同じ悩みを抱えた多くの子育て世代の共感を生み、社会問題として大きな反響を呼んだ。

国会では安倍首相に「待機児童ゼロを必ず実現させる」とまで発言させ、その後もほぼ連日と言っていいほど、的外れなものからそうでないものまで待機児童緊急対策が報じられている。

そんな中、前編記事(「 激務と薄給で保育士が離職していく苛酷な現実…」)では、保育園の数だけが問題ではない保育士の現状をリポートした。今回の後編では、さらに保育園に通わせる親と保育園側が抱える闇について検証する。

***

保育園の待機児童問題が白熱する一方で、保育士による虐待や質の低下についても問われている。今年2月、北区赤羽の託児所で児童にワサビを塗った唐揚げを無理やり食べさせ、それを笑いながら動画撮影していたとされる女性の保育士が逮捕された。

保育園には国の基準をクリアし自治体が運営する公立と、社会福祉法人が運営する私立の“認可保育園”、都や各自治体が設定する独自基準によって作られた“認証保育園”、そしてベビーホテルや託児施設などの“認可外保育園”の3種類がある。この事件は3番目の認可外保育園で起きた。

この女性保育士の非道な行ないは許しがたいものだが、その前に“こんなヒドい行為がなぜ保育園でまかり通っていたのか?”フシギに思わないだろうか。現在、資格取得12年の現役保育士・Aさん(34歳)に聞いてみると…。

「私がこれまで所属していた園ではそのような行為をする保育士はいませんでしたが、基本的に同僚同士で保育の仕方について意見し合うことはあまりないし、何より自分の担当する子供のことで精一杯で他の人の仕事ぶりまで把握する余裕はあまりないんですね。

その園の広さや人間関係など雰囲気にもよりますが、先輩だったら注意しづらいということもあるだろうし、見て見ぬフリだったかもしれない。絶対あってはならないことだけど、もし自分がそういう園で勤めていたとしたら、一刻も早く辞めると思います…」

ではなぜ、こういった園児への虐待事件が起こるのか。その構造について、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏に聞いた。

―認可外の保育園自体がそもそもあまり良くないんでしょうか。

駒崎「語弊がないように言いたいのですが、事故はどこでも起こりえます。ただ発生率としては認可外のほうが多いです。なぜなら職員数の適正配置が乏しかったり、保育士じゃない方もいるために実務能力が低かったりで発生確率が高くなるとは言えるでしょう。

しかし、認可外だからダメだとは思わないでいただきたいんです。中には有資格者を雇う園もありますし、企業や官庁がその職員専用に開設している保育施設も認可外保育園に含まれ、親の多様なニーズに柔軟に対応している園もあります。確かに施設面では園庭がないなど見劣りする所もありますが、認可保育園にはないアットホームな雰囲気が人気となっている園だってあるんですよ」


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2