週プレNEWS TOP ニュース アイドル 『RANZUKI』のモデルで同世代から支持を得る武田あやながグラビア挑戦で“ぺこりん”に? 「一番好きなのは舌を出してるカットかな」

ニュース

『RANZUKI』のモデルで同世代から支持を得る武田あやながグラビア挑戦で“ぺこりん”に? 「一番好きなのは舌を出してるカットかな」

[2016年06月08日]

ファッション誌『RANZUKI』の専属モデルとして活躍する武田あやな

「笑顔が可愛すぎる!」「見ているとうっとり」「癒やされる!」など最近、話題を呼んでいるのがファッション誌『RANZUKI』の専属モデル、武田あやな(21)だ。

日本人の父とフィリピン人の母を持つ彼女は17歳の時にモデルとしての活動を開始。19歳で『RANZUKI』の専属モデルになると、同世代の女のコたちから絶大な支持を得て活躍。今年4月には『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューも果たし、若い男性からも高い注目を集めている。

そんな反響を受けて、発売中の週プレ25号に彼女が再び登場。今回はなんとセンター8ページのフルボリュームで、ビーチを舞台に色とりどりの水着に身を包み、スレンダー美ボディと愛らしいヒップを披露。特にタイトル通りの「ぺこりん」と舌を愛嬌たっぷりに出した満面の笑顔は破壊力抜群。見た瞬間、思わず虜(とりこ)になるほどだ。

やはり4月には「渚を楽しみ、守り、保って行く」というテーマで活動する初代「なぎさイメージガール」にも選ばれた他、舞台を中心に女優業にも挑戦中。2016年上半期も終わり間近、にわかに登場した新星である彼女を直撃した!

―週プレのグラビアを見ましたが、めちゃくちゃよかったです。可愛いさとセクシーさを兼ね備えてて、思わずガン見しちゃいました!

武田 ありがとうございます(照)。まさかまた声をかけてもらえるなんて思ってなかったんで、すごく嬉しいです。しかも前回よりページ数も増えて。うふふふ。

―登場2回目でセンター8ページは立派ですよ~。ちなみに前回が初グラビアだったらしいけどもう撮影には慣れた?

武田 最初は少し緊張したけど、随分慣れました。前はグラビアにいいイメージが全然なくて、まさか自分がやるなんて考えたこともなかったんですよ。

―あー、やっぱりエッチな感じがあるもんね。

武田 あははは。でも石川恋(れん)ちゃんのグラビアを見て、こういう可愛いのだったら自分もやりたいって。今はやってよかったです!

―今回、特に好きなカットはある?

武田 全部好きなんですけど、一番は舌を出してるカットかなぁ。時々、フォロワーの方から「あやなポーズってないの?」って聞かれるんです。だから、これはアリかなと思って。

―「ぺこりん」って命名されて、定着するかもしれないね(笑)。

武田 あとは海辺で寝転んでるカット。海に入って撮影するのは初めてで。すっごく気持ちいいし楽しいし。写真も気に入ってます!

―海といえば、「なぎさイメージガール」って、海にちなんだお仕事も任命されたんですよね。

武田 そうなんです! 「渚を楽しみ、守り、保っていく」ってテーマで活動するイメージガールを今年4月からさせてもらってて。普段から私、神奈川県の由比ヶ浜にはよく行くし、バナナボートに乗ったり、潜ったりとか、マリンスポーツもやるし、とにかく海が好きなんですよね。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.23

週刊プレイボーイグラビア増刊GW2017