週プレNEWS TOP 連載コラム 週プレ外国人記者クラブ 中国でも関心が高まる「沖縄独立論」。米軍基地を望むのは誰なのか?

連載コラム

中国でも関心が高まる「沖縄独立論」。米軍基地を望むのは誰なのか?

[2016年07月07日]

米軍基地のフェンス前から、沖縄の現状を中国に向けてレポートするフェニックステレビの李ミャオ東京支局長

6月19日、沖縄で元米海兵隊員による女性殺害事件に対する抗議、そして辺野古への米軍基地移設阻止を訴える県民集会が開かれた。

香港に拠点を置く中国唯一の民間放送局、フェニックステレビの李(リ・)ミャオ東京支局長は、こういった“沖縄の動き”“県民の声”を現地取材(17~21日)したという。

中国から見た沖縄、あるいは沖縄から見た中国はどんなものなのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第39回は、李氏に話を聞いた――。

***

-中国では、沖縄の米軍基地問題はどのように見られているのでしょう?

 沖縄県は在日米軍基地の約74%が集中するという特殊な状況に置かれていますが、こういった情報は一般の中国人にはあまり知られていません。中国人が持っている沖縄のイメージは「海がきれい」「歴史的に中国と関係が深い」といったもので、第2次世界大戦末期に多くの民間人が犠牲となった沖縄戦のことも知っている人は少ないのが現状です。

一般的中国人が高い関心を示す沖縄関連の話題は「沖縄独立論」。現地ではじわじわと確実に拡がってきています。こういった沖縄の実状をレポートして、中国人に広く知ってもらおうというのが今回の取材の動機でした。

─「沖縄独立論」に対する中国人の反応は?

 先ほども言ったように、沖縄が歴史的に中国と関係が深い土地であることを知っている中国人は少なくありません。なので、沖縄独立論に対しては、概(おおむ)ね「歓迎する」といった声が一般的です。また、沖縄独立の動きに対して、中国として「支援すべきだ」という意見もあります。

ただ独立運動に対して、現時点では中国政府が表立って何かの支援をしているということはないと思います。今回、独立論を主張する沖縄の方々も取材しましたが、彼らも「そういった話は聞いたことがない」と言っていました。

─かつての琉球王国のように沖縄が独立して親中国政権ができれば、尖閣諸島の領有権問題も自動的に解決するでしょう。1980年代に米国のCIAが中南米で反共ゲリラに加担したような策略が中国にあっても不思議はありませんが…。

 しかし、実際に沖縄に行き、現地の人たちの話を聞いてみると、現状ではそれほど「親中国」の気運は感じられませんでした。地理的にも歴史的にも、沖縄は日本本土以上に中国に近い。また、近年では沖縄の経済は米軍基地への依存度を下げ、中国圏からの観光収入が影響力を強めている。こういった状況から「沖縄の人々は本土の日本人以上に中国に対して高い好感度を持っているはず」と考えていたのですが、この予想は外れました。

「沖縄で独立に向けた動きがある」と聞いて、多くの中国人は沖縄で反日の動きが高まっていると考えているかもしれませんが、それは勘違いです。少なくとも現時点では、沖縄で米軍基地の移設に反対している人たちも、あくまでも日本人として問題を解決しようとしています。

今回、沖縄独立論に関して話を伺った方々も、全員が「中国が沖縄に関心を寄せてくれていることには感謝する。沖縄にとって独立も選択肢のひとつである。ただし、独立しても中国の傘下に入ることはない」と言っていました。

いずれにしても、世論調査の結果によれば、現時点で「沖縄は独立すべし」と明確な考えを持っている人は約8%に過ぎません。米軍基地問題を巡り、日本本土からの構造的差別がこれ以上続くなら「独立もやむなし」という人は潜在的に多く存在するかもしれませんが、現時点ではあくまでも将来的選択肢のひとつのようです。だからだと思いますが、仮に独立したとしても、その後のヴィジョンについての明確な方針はまだ現れていないように思いました。


週プレ酒場 今日もやってます!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.28 Jul 10th 2017
    • No.27 Jul 3rd 2017
    • No.26 Jun 26th 2017
    • No.25 Jun 19th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.28