週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 市川紗椰が東京の地下鉄を語る「ひとりで“隠れ路線”を確認してはテンションを上げています」

ニュース

市川紗椰が東京の地下鉄を語る「ひとりで“隠れ路線”を確認してはテンションを上げています」

[2016年08月26日]

鉄道ファンの市川紗椰が好きな地下鉄路線は「都営浅草線」! その理由は?

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰が、自身の特殊なマニアライフを綴(つづ)るコラムだが、今回は“鉄オタ”としても有名な彼女が「東京の地下鉄」の魅力について熱く語ってくれた。

* * *

今回のライクは、みんな大好き、鉄道です! なかでも「東京の地下鉄」の魅力を紹介したいと思います。

日本では全国各地に地下鉄が走っていますが、特に東京の地下鉄って面白いんです。東京メトロに都営線、そしてそれらの線に乗り入れをするJRや私鉄など、いろんな電車が走っています。戦後のほんとに短い間だけ使われていたという“幻の新橋駅のホーム”など、謎っぽい情報もたくさんあって、観光にはうってつけだと思いますね。

私が好きな路線は都営浅草線です。東京の南のほうからスカイツリーのある押上(おしあげ)までをつなぐ線なんですが、ほかの路線からの乗り入れがとにかく多くて、いろんな車両がやって来るんです。神奈川の三浦半島と東京をつなぐ京急線、成田空港から上野を走る京成線、東京と千葉を結ぶ北総線などの私鉄がこの浅草線に乗り入れしています。

しかも、最新の特急から古くて味のある車両まで、各社いろんな電車を走らせてるんですよ。浅草線のホームにいるときの「いつ、誰(編集部注:車両のことです)が来るかわからない感」が、もうたまらないですね。インバーター(制御装置)がメロディーで鳴るように設計された、通称“ドレミファインバーター”を搭載した車両もまだまれに走っているので、浅草線に乗る機会があれば耳をすませてみてください。

そして、意外と知られていないのが「連絡線」の存在です。これは、お客さんを乗せて走る線路とは別に、車両を運ぶためだけに造られた線路のことで、私たちは乗ることができません。

でも、地下鉄に乗っているときに注意して見ていると、連絡線への分岐点を見つけることができるんですよ。私はこの線のことを“隠れ路線”と呼んでいて、ひとりで電車に乗っているときにこれを確認しては、テンションを上げています(笑)。


グラフェス2017

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017
  • No.31 Jul 31st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017

メルマガ会員&アンケート 2017年No.34&35