週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 子育てで忙しくても乗りたかった! 三船美佳のバイク愛 「出会って、恋をした記憶を思い起こしてほしいなって」

ニュース

子育てで忙しくても乗りたかった! 三船美佳のバイク愛 「出会って、恋をした記憶を思い起こしてほしいなって」

[2016年08月28日]

10代からバイクに乗り続けている三船美佳さん

日本でのバイクの販売台数が減少し続ける中、危険なイメージが根強いオートバイが近年、若い女性に人気で、普通二輪免許取得者数がじわじわ増え続けているという。

そこで芸能界きってのバイク女子・三船美佳さんに突撃インタビューした、前回記事「妊娠していた時はハーレーにまたがってエンジン音だけ聞かせてた」に続き、後編ではさらなるバイク愛について語ってもらった!

―なんだか愛犬に接するみたいにバイクと接しているんですね。

三船 確かにそうですね(笑)。よく考えてみると、バイクを動物のように思っているところがあるかもしれませんね。小学校の頃、ハワイに留学していた時に乗馬をしていて。乗馬って、ただ乗るだけじゃなくて、ひづめの間のお掃除やブラッシング、グルーミング、トリートメントとか、そういうお世話を全部やってからやっと乗せてもらえる。

で、乗ったからってすぐ上手に乗れるわけではなく、相性もあるし、自分とお馬さんとの意思疎通も大事で。ハーレーもスティードちゃんもひと筋縄ではいかない駄々っ子だったから、バイクは機械だけど、意思疎通を図ろうとしてたんでしょうね。

乗馬の時も、私が乗った馬が一番、駄々っ子で、背骨も大きくて乗りづらいし、マイペースで頑固。でも、そういうコと気持ちが通じあった時は、もう幸せ! 「お願い~」って頼んだり、強気に命令したり、ゴメンネって謝ったり、コチョコチョしてみたり…。でもそんな中でフィーリングがピタッと合った時に、苦労してたのがウソのように障害物を飛び越えられたり、どんどんレベルがアップしていくんですよ。

最終的に裸馬として、私を乗せてくれた時の感動は忘れられませんね。乗りやすい馬に乗ってるのとはまた違う「乗り越えた」という絆が生まれる。その愛の形みたいなものをバイクにも求めているのかな~(笑)! アイアンホースって言うし…。

―その入れ込み方にも危険な香りが…(笑)。ちなみに、愛車のハーレーは大掛かりに改造してるとお聞きしましたが…

三船 もうね、大好きなの(笑)! パーツも少しずつ自分が好きなものに変えて、塗装も足回りもすごく綺麗にカスタムしたし、今は最初の姿は跡形もないんじゃないかってぐらい。あと、メンテも考えてエンジンも載せ替えてます。

考えたくないけど…新車を何台か買えるよねっていうぐらいはつぎ込んでいるかもしれません(笑)。せっかく出会ったこのコに、ちゃんと愛情を注いであげたいなって。乗り換えるとしても、またこのコのソックリさんだと思う。

三船美佳 ハーレー -


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017