週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 流行をチョイおさえで脱・非モテ! 秋の買い足しマストアイテム5【アラサー編】

連載コラム

流行をチョイおさえで脱・非モテ! 秋の買い足しマストアイテム5【アラサー編】

[2016年09月14日]

アウターの中にポップな総柄をのぞかせれば、おしゃれ度が一気にアップ!

クローゼットにある定番のデニムやチノパン、シャツやTシャツにプラスの1アイテムするだけでグンとオシャレに! しかも、ファストファッションならお値段以上の効果の期待大。

スタイリストの八木啓紀(ひろのり)さんのアドバイスをもとに、この秋は脱・非モテファッションを目指してみないか?

* * *

【追加アイテム1】 柄Tシャツ 

トップス選びは無難に単色かイラスト、もしくは柄を取り入れたとしてもボーダーがごく一般的レベルのファッションだろう。しかし、柄Tシャツを1枚投入するだけで、おしゃれ度が急激に上がる!

「単色よりも思い切ってポップな総柄を取り入れたほうが、一気におしゃれ感が増します。アウターのインナーやニットの裾(すそ)からのぞけばポイントになりますし、ダークカラーのロング丈のアウターをはおっても印象も重くなりません。ユニクロやGAPなどベーシックなブランドのアウターほど合わせやすいと思います」

コーディネイト参考商品:H&M(1499円)

コーディネイト参考商品:H&M(1499円)

しかも、今回チョイスしたH&MのTシャツには、秋冬のトレンド蛍光色が入っている。難易度が高い蛍光色でも、ポイントに使われている程度なら取り入れやすいということだ。

合わせたいボトムスの色をひとつの基準にすると、柄を選びやすいと思います。今回はデニムとコーデするのを意識して、ネイビーが使われているものを選びました」

柄Tシャツはシーズン終わりになると、セール価格で出回りやすいアイテム。その時を狙って購入するとお得に買えるぞ!

【追加アイテム2】 ガチャベルト

コーディネイト参考商品:H&M(599円)

コーディネイト参考商品:H&M(599円)

ハイウエストのボトムスに合わせるため、今年のベルトは長めが流行。その恩恵を受けられる買い足しアイテムは、ガチャベルトだ。

「カチッとしまうと子供っぽいので、ベルトはできる限り長く垂らしておきましょう。長さが中途半端だと思ったら端を内側に入れて垂らします(写真)。色は流行色のカーキがおススメです。ボトムスの定番カラーのネイビーにも合うし、アースカラーなのでどんな色にもハマりがいいです」

ちなみに、おしゃれ上級者の場合は「あえてスラックスに合わせてドレスダウン」という手法でガチャベルトを使うこなすという…。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10