週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 日本は「射手座と同じ」説とは? 来年の運気は9月の今頃から読める

ニュース

日本は「射手座と同じ」説とは? 来年の運気は9月の今頃から読める

[2016年09月16日]

2017年は我を出さず、人のまねをすることが成功のカギ。投資は控えること! (イラスト/服部元信)

最強の占い師ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

先日、水晶玉子(すいしょう・たまこ)さんという占い師の方と対談をさせてもらいました。同じ仕事をしている方との対談って新しい気づきがもらえるんですよね。

水晶さんが言っていて面白いなぁと思ったのは「日本は射手座」であるという説。どうやら日本という国は射手座の運気で見ると、だいたい流れがわかるそうなんです。確かにそのように日本の出来事をふり返ると、なるほどなぁと思うことが多々あって驚きました。

そしてふたりの共通した意見として、申年(さるどし)、酉年(とりどし)は世相が荒れるということ。特に今年の9月は要注意! なんにもなければいいですけど…。

まぁ今年もあと3ヵ月と少しということなので、後半の全体的な運気を占ってみましょうか。

9月は、沈む人はより沈み、運気がいい人はよりよくなっていきます。運の格差が開いていく感じ。

10月は10代とお年寄りに運気が集まります。10代のスターが出てきそうな予感。11、12月は10月の運気を受けて、その傾向がどんどん濃くなっていきます

これは毎年のことなのですが、9月頃から来年の運気の予告編みたいなことが出てくるんです。

来年はまねをすることで安定する年。いきなり斬新さやオリジナリティを強調するよりもまねをすること。自我を出さないことがポイントです。それを今年から心がけておくと、来年開運しますよ!

さらに続けると、来年は金融関係が悪くなります。株や多額の投資は控えたほうがいいかも。

ではでは、僕の五星三心占いの星別に来年につながる、今年の後半のひと言アドバイスをしましょう。自分がどの星かわからない人はお手数ですが、「ゲッターズ飯田の五星三心占い」か、もしくは僕の本でチェックしてください!!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10