週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 二階堂ふみが最初で最後のグラビアに挑戦「今までの私を、裏切っていきたい」

ニュース

二階堂ふみが最初で最後のグラビアに挑戦「今までの私を、裏切っていきたい」

[2016年10月08日]

人気

『週刊プレイボーイ』43号の表紙グラビアを飾った二階堂ふみ

創刊50周年記念として『週刊プレイボーイ』43号の表紙&最初で最後の巻頭グラビアに登場した時代の女優、二階堂ふみ。写真集を作るよりも深く、濃い、オール撮り下ろしや“ど”ストレートインタビューも掲載!

■眉毛がないといけないの?

―週プレにご登場いただくのは、今回が約2年ぶり。今まさに、若くして国民的女優への階段を着実に上がっている二階堂さん(以下、ふみ)が、なぜこのタイミングで“グラビア”に出ようと?

ふみ 前回は、私が19歳から20歳になるタイミングで撮影した『月刊 二階堂ふみ』(2014年11月発売。熊谷直子撮影)の写真を、“転載”という形で表紙と巻頭に使っていただいたんですよね。だから、本格的な撮り下ろしのグラビアは今回が初めて。週プレさんが50周年というタイミングで、その写真集のプロデューサー・イワタさんにバニーガールのイメージを提案されたのがきっかけ。それなら「面白そう!」と直感してお世話になることに決めました。

―バニーガールの衣装は、ご自身が用意されました。

ふみ 洋服まわりのことで「一緒に仕事したいね」って話をしている同世代の仲間たちがいて、彼らとバニーの衣装をゼロから作りました。時間がなかったから、急いで生地を取り寄せて、ああでもない、こうでもないと大急ぎで……何か形にしたいと思っていたタイミングだったので、すごくうれしかったです。

―グラビアといえば、「エロい!」「かわいい!」が飛び交う世界です。撮影にあたって、女優・二階堂ふみが表現したかったことは?

ふみ 最近、「かわいい」という言葉が一番のホメ言葉のように使われているような気がしていて。

9月にミラノ・コレクションへ行ったときにショーを見たんですけど、そのときに女優のマレーネ・ディートリヒみたいな細い眉毛にしたくて、眉毛の色を全部抜いたんです。そうすると「なんで眉毛がないの? あるほうがかわいいのに」って聞かれることもあって。でも眉毛がないとダメというルールはないなぁと思っていて(笑)。

ファッションが好きで、大好きなGUCCIのショーに行けるという喜びとワクワクする気持ちでやっただけなんです。だからそもそも「かわいい」と言われるためのファッションをしていないし、「かわいい」という言葉以外にも、個々の個性に合ったホメ言葉があると思うし。言われたらうれしいですけど(笑)。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017