週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 「草食男子」誕生から10年。名づけ親が語る本来の意味と真実

ニュース

「草食男子」誕生から10年。名づけ親が語る本来の意味と真実

[2016年10月23日]

モテない女子の言い訳に使われるようになった「草食男子が増えた」

「草食男子」という言葉が誕生して今年で10年。皆さんは、この言葉に対してどんなイメージを持ちますか? 

実は、名づけ親はしっかりとした意味を込めて命名したそう。そこで、改めて今、「草食男子」の歴史をひもとく!

■本来の「草食男子」はポジティブな言葉だった!

2006年10月。『日経ビジネスオンライン』の連載コラム『U35男子マーケティング図鑑』の中で、「草食男子」という言葉は誕生した! それから10年…。世に完全定着したこの言葉をつくった深澤真紀氏に、お祝いを兼ねて伺ってみると意外な答えが…!!

戻れるなら10年前に戻ってあの原稿を破りたい。『草食男子』と呼ばれている人たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

えっ! どういうこと!?

「当時39歳だった私は、バブル世代や団塊世代のオヤジから否定されていた20、30代の男性たちを肯定するためにあの言葉をつくったんです。“草食”という言葉も、日本人に根づく仏教マインド(不殺生など)に基づいてポジティブな意味合いで採用したものでした。

世間ではバブル時代を愛するオバサンが名づけたと思われているかもしれませんが、そもそも私は、世代はバブルでも、思想はくそ左翼のくそフェミニスト(笑)。モテることを自分の価値として、女性をトロフィー扱いするような団塊・バブル世代のオヤジたちに対して、女性をリスペクトでき、人間として対等に付き合える新しい世代の男性たちのことを正しく理解させたかったというだけなんですよ」

そう聞くと、確かに現在普及している「女に興味がない」「弱々しい」というような否定的なニュアンスとは大きく異なっている。では、なんでこのような広がり方をしてしまったの??

「ネガティブな意味合いで世に認知され始めたきっかけは、2007年に『non-no』や『an・an』といった女性ファッション誌が『私たちがモテないのは草食男子のせい』といった趣旨の特集を組んだこと。『男子のせいじゃなくて、あなたたちももっと頑張れよ!』と思ってはいましたが、女性ファッション誌での流行語が一般に広まることはあまりないですし、ただのキャッチーな言葉として消費されて終わるはずだと思っていました」

しかし、深澤氏の予想とは裏腹に、「草食男子」はさらにマイナスな意味合いを加速させることに!

「2008年のリーマン・ショックで景気が悪化したことが大きかったですね。『車が売れなくなったのは草食男子が増えたからだと新聞・テレビが取り上げたんです。その頃にはwikipediaに私が名づけ親だと書かれるようになり、取材も増えたので、責任感から『違います、褒め言葉ですよ!!』と慌てて火消しを始めましたが、間に合わず、燃え広がる一方でした」

そうして一気に世に浸透すると、2009年には流行語大賞トップ10に選出。

「誕生から3年もたってるのに、なぜという思いでした」

しかも、通常は流行語大賞に選ばれた言葉はすぐに消えるものなのに、10年たった今でも死語になっていない

「男からチヤホヤされないことに不満なモテない女性たち、何かあれば若者のせいにしたいオヤジたちの呪いを感じずにはいられません」


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!