週プレNEWS TOP 連載コラム 週プレ外国人記者クラブ 日本には本当に“オモテナシ”の心があるのか? 中国人記者が考える「外国人観光客差別」騒動

連載コラム

日本には本当に“オモテナシ”の心があるのか? 中国人記者が考える「外国人観光客差別」騒動

[2016年10月27日]

日本が観光立国を目指すのであれば、外国人観光客を受け入れるための“心の準備”がもっと必要だと語る李ミャオ氏

訪日外国人の急増に伴い、日本人と外国人の間のトラブルも増えているようだ。寿司店が韓国人観光客に大量のワサビを入れた寿司を提供したり、電車の車掌が「多数の外国人が乗車でご不便を…」とアナウンスしたり…。

“外国人差別”とも解釈できるこれらの騒動を、外国人ジャーナリトはどう見ているのか?

「週プレ外国人記者クラブ」第52回は、香港に拠点を置くフェニックステレビの東京支局長、李淼(リ・ミャオ)氏に話を聞いた。

***

─日本政府観光局の統計によれば、2015年に海外から日本を訪れた観光客は1970万人を超え、前年比47.1%の増加率となりました。

 約1970万人の内、約500万人が中国人です。さらに今年、中国人旅行客は9月の時点で500万人を超えていて、すでに昨年1年間の訪日者数を上回っています。

急速な経済発展で海外旅行を楽しめるようになった中国人が大挙して訪日しているのですから、各所で様々なトラブルが発生するのは当然ともいえるでしょう。私のブログにも毎日のように多くの中国人から報告が入ってきます。経済発展で“急に”海外旅行を楽しめるようになった国民が、行った先々でどのように行動するか…。

確かに、一部の中国人観光客の中にはマナーの悪い人がいるのは事実です。それを正当化するつもりはありません。しかし一方で、私は長年、東京で生活していますが、中国人ということで不快な思いをすることがあるのも事実です。先日は、ある飲食店に予約の電話を入れた際、「李」という名前を述べるとお店の人の態度が変わり、「本当にお越しになるんですよね?」と確認されました。行くから電話をしているというのに…(苦笑)。

日本人も40年ほど前には現在の中国人観光客のように海外で振る舞っていたのですから、もう少し寛容な態度で接してほしいと思うのですが、やはり日本では「単一文化」「単一民族」という意識が強くて、異文化に対する耐性が低いように感じることがあります。

―大阪の寿司店で起こった、韓国人観光客への「ワサビてんこ盛り事件」はどう見ましたか?

 これは、イジメあるいは意地悪なのでしょうか? 私の知人や友人には寿司店でワサビを「たくさん入れて」とリクエストする外国人が少なくないのですが…。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.23

週刊プレイボーイグラビア増刊GW2017