週プレNEWS TOP ニュース エンタメ ファンキー加藤の週プレ連載が楽曲に!「読者の皆さんに贈る応援ソングです」

ニュース

ファンキー加藤の週プレ連載が楽曲に!「読者の皆さんに贈る応援ソングです」

[2016年11月01日]

『週刊プレイボーイ』編集部にやって来たファンキー加藤!

『週刊プレイボーイ』本誌にて、6回にわたり行なわれたファンキー加藤の対談連載(継続中)。その連載が歌になったという。真相を本人に聞いた。

■ファンキー加藤が編集部にやって来た!!

加藤 『週刊プレイボーイ』創刊50周年おめでとうございます! 今日は僕からの、心ばかりのプレゼントを持ってきました。

―それで、わざわざ編集部まで…。あっ、もしかして、ファンキー加藤の出張ワンマンライブですか?

加藤 それも考えましたが、ちょっと違います。

―???

加藤 11月2日に2ndアルバムが出るんですが―。

―知ってます。『トラック野郎』を彷彿(ほうふつ)とさせるジャケ写の『Decoration Tracks』、通称“デコトラ”ですよね。

加藤 そうです。ファンモンでデビューして今年でちょうど10年で。週プレの50年に比べたら、まだまだ小僧ですが、濃密だったその10年をふり返りながら、もっと自由に、もっと、もっと歌いたい歌を作るというのを大事にして作った一枚で、その中にーー。

―その中に?

加藤 『レジェンドたちと語る旅』で、お会いさせていただいた方たちをフィーチャーした楽曲…対談を通して感じたこと、たたずまい、ひとつひとつの言葉を思い返しながら作った歌を入れさせていただきました。

―それはスゴイ!!

加藤 許可をいただいていないんで、天龍さんあたりから、「勝手に使いやがって!」とクレームが入りそうでビビっているんですが(笑)。ファンキー加藤から週プレの読者の皆さんに贈る応援ソング、タイトルは『カラフル』です。

―今回の対談企画は、それだけ加藤さんに与えた影響が大きかったということですね?

加藤 大きいなんてもんじゃなかったです。ファンモン時代は、人見知りだということを公言していて。それを乗り越えようとお受けした対談でしたが、ずっと心が震えっぱなしでした。

ファンキー加藤2


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18