週プレNEWS TOP 連載コラム 女子アナマル秘ジャーナル まだまだ伸びしろアリ。フリー転向のカトパンの年収は局アナ時代の5倍以上!?

連載コラム

まだまだ伸びしろアリ。フリー転向のカトパンの年収は局アナ時代の5倍以上!?

[2016年11月06日]

2008年、フジテレビに入社し、今年4月末で退社。現在は『ホンマでっか!?TV』『スポーツLIFE HERO’S』(ともにフジテレビ)などを担当

11月16日に初の著書『あさえがお』(小学館)を発売することになったカトパンこと、元フジテレビの加藤綾子アナ。今年5月にフリーアナに転身して以降、仕事は順風満帆だ。女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。

「局アナ時代から清潔なイメージがあり、コンスタントにCMの仕事が決まる。しかも、SHARPやアサヒビール、花王といった大手企業とのCM契約ばかり。フジ退社間際に放送された『ホンマでっか!? TV』で、明石家さんまが『フリーになったら今(フジ時代)の給料の5倍はいく』と彼女に話していましたが、決して大げさではない」

まさに勝ち組だが、現時点の仕事ぶりを見ると、まだまだ“伸びしろ”は大きそうだ。

「実は彼女、フリー転身前と比べて地上波の担当番組が増えていないんです。局アナ時代が激務だったため、今は仕事を見極めている時期。しかも、当面は快く送り出してくれたフジテレビに恩返しをすべく、番組出演するにしても古巣だけになるはず。そうした制限がなくなれば、年収が大きくハネ上がるのは間違いない」(フジテレビ関係者)

視聴率が低迷するフジテレビにとって、カトパンは切り札のひとつともいえる。

「視聴率が取れるアナウンサーは数少なく、そのなかで最も勢いがあるのが加藤アナ。年末年始などの特番に独占起用できるメリットは計り知れない。できれば、帯番組に出てもらいたいけど……それは難しいでしょう」(フジ局員)

カトパンの需要と人気はますます高まるばかりなのだ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018