週プレNEWS TOP ニュース エンタメ ボブ・ディランが人生初ライブだった! 市川紗椰が語るロック愛 「当時、小学校4年生でした」

ニュース

ボブ・ディランが人生初ライブだった! 市川紗椰が語るロック愛 「当時、小学校4年生でした」

[2016年11月11日]

9月にイギリスに行った際、ピンク・フロイドのアルバム『Animals』のジャケット写真に写る建物を見てきました! ただ、現在は工事中でした…

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰が、自身の特殊なマニアライフを綴(つづ)るコラムだ。

今回は、ノーベル文学賞に選ばれたボブ・ディランにちなみ、アメリカで少女時代を過ごし、大のロック好きである彼女がロック愛を語る。

* * *

先日、ボブ・ディランがノーベル文学賞に選ばれましたね。実は私、小学校4年生のときに人生で初めて行ったライブが、ボブ・ディランだったんです。父親に連れられて行ったんですけど、その頃のディランはずっと座ったまま足を揺らして歌っていたので、「もう立っちゃえばいいのに」って思った記憶があります(笑)。

アメリカ人は今でも80s’の音楽が大好きなんですが、私が小学生の頃も、どこに行ってもワム!やアーハなど80年代のヒット曲がかかってました。私はもっと古いオールディーズやビートルズの曲が好きだったんですけど、小6のとき、父親からクリームの『Badge』という曲を聴かされたんです。

この曲って、「え、ここで終わるの?」っていうところでブチッて終わっちゃうんですよ。そのラストが衝撃的で、「なんだ、この曲は!?」と子供心に思いながらも、父親の前では「ふ~ん」みたいな反応をしちゃったんです(笑)。だから、こっそりラジオでリクエストして聴いたりもしました。

その後は、ヤードバーズやエリック・クラプトンなど、クリーム関係のアーティストや、クリームに影響を与えたり与えられたりしたバンドを聴いて、音楽の幅を広げていきました。現役のバンドでは、ウィーザーやフー・ファイターズ、ピクシーズなどを聴いてましたね。

当時はネットも使ってなかったんですけど、音楽専門誌もいっぱいあったし、CD屋さんでも音楽の情報を得られました。アメリカは日本よりはるかにCDが安くて、私の住んでいる地域には中古レコード屋も充実していたので、たくさんCDを買いました。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017