週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 巨人・大田とのトレードで見せた日ハムのしたたかさ。中田翔FA移籍への布石とは…

ニュース

巨人・大田とのトレードで見せた日ハムのしたたかさ。中田翔FA移籍への布石とは…

[2016年11月12日]

今オフは一気にストーブリーグが過熱?

北海道日ハムの日本一制覇でシーズンを終えた今年のプロ野球。ここからはオフの戦い、ストーブリーグに突入する。

糸井嘉男(オリックス)、岸孝之(西武)らFA資格を持つ大物選手の動向に注目が集まる中、いきなり巨人の「未完の大砲」大田泰示と日本ハムの左腕エース・吉川光夫を軸にした2対2の大型トレードが成立。

これで一気にストーブリーグが過熱するのか? 恒例、現場記者の匿名座談会で、各球団の本音と今後の展開を読む。

若手野球ライター(以下、) ・スポーツ紙中堅記者(以下、) ・スポーツ紙ベテラン記者(以下、

* * *

 まず、大田(+公文[くもん]克彦外野手)と吉川(+石川慎吾外野手)の交換トレードですが、これは両球団の様々な思惑が見えてきますね。

 俺は日ハムのしたたかさが上回っていると見るね。このトレードは、ハム側の「大田が欲しい」という狙いが第一にあったはず。そのためにエース級投手の放出も惜しまなかった。大田はああ見えて足も速いし、日本ハムの野球に合ってるよ。

 今の巨人は2年前のドラフト1位・岡本和真を育てるのに必死だから。でも、打撃センスは非凡だが、あの守備では守るところがない。足といい肩といい、野球選手としての能力は全ての面で入団当時の大田のほうが上だったよ。「大田を育てられなかった巨人」というのは、またマイナスイメージだよな。

 逆に日ハムは、もし大田を一人前にしたら「再生」ともてはやされますね。しかも、吉川を出したダメージはそんなに大きくない。野球に取り組む姿勢などを重要視する球団ですが、吉川は成績こそ残していたが、球団の評価は意外と低かったと聞いています。

 はっきり言ってしまえば、扱いづらい選手はいらないってことだよ。だから糸井もトレードに出されたんだ。それと、お金の掛かる(髙年俸)選手もね。でも、そっちの場合は黙っていても自分から出て行く。FAした小笠原道大、メジャー移籍のダルビッシュ有、大谷翔平も何年後かには…。

 主砲の中田翔が来季FA権を取得することも今回の大田獲得の背景にあると思います。大田が覚醒して開花したら、中田に「いつでも出て行って構わないよ」と強気な姿勢を取れますから。

 中田がFA宣言しても、獲りにくる球団があるのか? 巨人ってタイプじゃないし。それに今の巨人は筒香嘉智(DeNA)のFA解禁を「まだかまだか」と待ってるって噂だろ。

B ソフトバンクあたりが手を挙げる可能性がある。ドラフトでも中田を1位入札してるんだから。あの時は、王(貞治)会長が中田のホームラン打者としての資質に惚れ込んだって話だったけど。実際、野手は主力の内川聖一や松田宣浩も今がピーク。5年先を考えたら欲しい選手だろう。お金はあるんだし(笑)。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.23