週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー ホリエモン×ひろゆきがアップルへ提案「他人が理解できないものじゃないと大儲けはできない」

ニュース

ホリエモン×ひろゆきがアップルへ提案「他人が理解できないものじゃないと大儲けはできない」

[2016年11月16日]

今のアップルは、どこにでもあるようなつまんない大企業になってしまったのかもしれない…

 アップルが新機能「Apple Pay」が日本でもスタートしたが評判は微妙…。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」の中で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏は、アップルのCEOがティム・クックである限り進化ができないという。果たして、その理由とは?

* * *

ひろ イノベーションを起こし続けてきたアップルですけど、ここ最近は陰りが見えてきた感は否めないですよね。

ホリ 10月25日から「Apple Pay」が日本でもスタートしたけど、このサービスも評判は微妙だし。

ひろ 僕はティム・クックがCEOである限り、アップルは進化できない気がします。

ホリ うん。彼はジョブズみたいにゴリゴリ行くタイプではないからね。

ひろ ティム・クックって、もともと製品の素材集めが仕事だったんですよ。簡単に言うと、安くなった部品を多く買いつけて、経費を減らす。でも、新しい機能を製品に実装するには、安くない部品が必要になるわけで。つまり、ユーザーがアップルに求めていることと、CEOの得意分野が正反対ということです。

ホリ ちなみに「iPhoneは成長が止まった」なんていわれてるけど、売り上げはめちゃめちゃあるんだよ。今年の夏には累計販売台数が10億台を突破したし、2016年の第4四半期には4551万台も売ってる。

ひろ だからこそ、新しい機能を搭載できない理由もわからなくはないんですよ。新型iPhoneを出すとなると、世界中の人に部品が行き渡る量を確保しなきゃいけないわけですよね。例えば、画質がべらぼうに良いカメラの部品を作っているメーカーがあっても、毎月1万個生産するのが限界だったら、アップルが「今月100万個ほしい!」と言ってきても対応できないわけですから。

ホリ アップルのためだけに、製造ラインを100倍にするとかは難しいからね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017