週プレNEWS TOP 連載コラム 市川紗椰のライクの森 市川紗椰が告白「近所のコンビニで『おでんの子』とひそかに呼ばれています」

連載コラム

市川紗椰が告白「近所のコンビニで『おでんの子』とひそかに呼ばれています」

[2016年11月17日]

「熱燗を飲みながら食べると最高ですよね」とおでん愛を語る市川紗椰

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴(つづ)るコラムだ。

今回のテーマは、寒い季節には欠かせないグルメ、おでん! 最近おでんが大好きになったという彼女だが、コンビニで意外なあだ名をつけられていたとか…。

* * *

うちの近所のファミリーマートでは、私は「おでんの子」と呼ばれています。といっても、そう呼びかけられているわけではなくて、どうやらそこで働いている中国人の方たちの間で、私は「おでんの子」とひそかに呼ばれているみたいなんです。

それを知ったのは、中国語のできる友達と一緒にそのコンビニに行ったときでした。「ねぇ、おでんの子って呼ばれてるよ?」と友達から教えられて、ビックリしたんですが……確かに、そう呼ばれても仕方のない節はあります。

私はそこに行くたびに、「大根7個と玉子とこんにゃく」などむちゃな量のおでんを買い、おでんのない時期には「いつ始まりますか!?」と毎日のように聞いています。もう「おでんの子」と呼ばれても仕方がありませんね(笑)。

今年は、8月末には各コンビニでおでんが出ていました。だしやタネなども毎年、進化していて、新しく「鶏ハラミ串」といった変わりダネも登場。私も、各社のおでんを食べ比べて研究中です。

そんな私がおでん好きになったのは、実はつい最近なんです。子供の頃なんて、「あんな薄いだしでなんでもかんでも煮込むって、どういう料理なの? チマチマいろんなものを食べるスタイルも許せない!」なんて思ってたんです(笑)。それが一転して大好物になったきっかけは、「玉子」の存在でした。

私は、黄身までしっかり固まった“パサパサ玉子”が大好きなんですが、今はラーメンでもサラダでも半熟玉子をウリにする時代。「箱根の黒たまごみたいな、パッサパサの玉子が食べたいな」と思っていたところ、コンビニおでんの玉子に出会って、そのパサパサ具合に感動したんです。よくよく考えれば、おでんという料理の唯一のポイントは「よく煮込むこと」なので、玉子にもしっかり熱が通ってるんですね。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018